無常の流れ 新館

    アニメ感想記事では境界線上のホライゾンを中心に、その他はアニメ・漫画・ラノベ・ゲーム関連のネタ等を気が向いた時にやっていければ良いかなと思います。
     
     
    プロフィール

    落武者A

    Author:落武者A
    神のみぞ知るセカイⅡ最終話より、数々のパロネタの中から選んでみました。正確には「時をかけられる少女」だそうで。ゲームに限らずアニメでも、好きなヒロインには時間も金もかけられるという事という事ですねw ただ私はキャラグッズに手を出す事はほとんど無いのですが…

    フリーエリア
    mail (◇を半角@に直して下さい) mjoungr2.ochimusha◇gmail.com

    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

    相互リンクについて

    アニプレッション

    同人誌『アニプレッションVOL.4』
    anipression-vol1

    Twitter : ochimusha_A
    最新コメント
    最新トラックバック

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    うみねこのなく頃に最終話 その2 (原作補完) 

    この記事はアニメうみねこの補完用に、最終話でカットされたシーンや主な赤字等について扱ったものです。
    かなりの原作ネタバレになるかと思いますので、読まれる際はご注意下さい。


    まずはベアトと真里亞の黄金郷でのさくたろうの復活の場面のベアトの台詞。ベアトにとってはさくたろうの縫いぐるみは楼座の手作りの一つだけでしたが、縁寿によってその前提が崩されたという訳ですね。

    ここは妾の黄金郷、妾以外の魔法は絶対に存在できない世界
    「そして妾の魔法でさくたろうを蘇らせることはできなかった
    そのぬいぐるみは特別なぬいぐるみ! 楼座が娘の誕生日のために作った、世界でたった一つの、」(これ以降赤で言えなかった)

    次に縁寿が戦人に正体を明かす場面。ここはアニメでは特に赤字は使われませんでしたが、
    原作では戦人が「赤くない言葉は何も信用できない…!」と縁寿の言葉を信じなかった為、
    縁寿は赤で「帰ってきて、お兄ちゃんッ!」と叫んだんですね。
    まあアニメでの赤字の演出の仕方でこの場面をやったら微妙な感じになりかねなかったのでしょうがないかなとは思いますが。
    あと、やはりこの場面は、原作のBGM "dir" を流すべきだったと思うんですが… 縁寿の最後の見せ場で最高に盛り上がるべき所だったんですがねぇ…(-_-;)

    原作では戦人とベアトの推理決戦の前に、戦人は屋敷内を検分し、アニメでは死亡した描写の無かった真里亞を含む全員の死亡を確認しています。
    但し嘉音の遺体だけは確認出来ませんでしたが、ここでベアトが赤字で
    嘉音は霧江たち5人の中で、一番最初に死亡した。つまり、9人目の犠牲者というわけだ」と明言しています。
    犠牲者に金蔵を含むかどうかは不明ですが、少なくとも嘉音より先に死亡した人物は8人いて、かつ地下牢に閉じ込められた霧江・蔵臼・紗音・南條は嘉音より後に死亡した事になります。
    第四のゲームに関する赤字はこれだけなので、それ以外の人物については死亡した順番も確定していない訳ですね。なので第四のゲームは誰もが犯人になり得るでしょう。

    後はアニメでの推理決戦でカットされた主な赤字について挙げていきます。

    ・第一のゲーム第二の晩、絵羽・秀吉の殺害について
    二人は他殺である! 室外から殺害する手段は存在しない!
    ・第一のゲーム、嘉音の死
    島の如何なる人間にも死者にも、嘉音は殺せなかった!」「嘉音は自殺ではない
    ・第一のゲーム、夏妃の死
    夏妃は他殺である! 身元不明死体は一切なく、生存者も全員がアリバイがある!
    銃弾は夏妃の銃から放たれたものではない!
    ・第二のゲーム、偽嘉音について
    彼らは異なる人物を嘉音と誤認することは絶対にない!

    更に推理決戦の後、ラムダが戦人の推理の幾つかを赤で否定しています。
    ・第一のゲームの嘉音「嘉音は事故死ではない!
    ・第一のゲームの戦人の相打ち殺人説について「源次、南條、熊沢は殺人者ではない!
    ・「夏妃を射殺したのはトラップじゃなく、ちゃんと銃を構えて引き金を引いてしっかり射殺した
    ・第二のゲーム第一の晩「礼拝堂での6人の殺害時、犯人は礼拝堂にいた
    ・偽嘉音について「嘉音の名を異なる人間が名乗ることは出来ない!
    ・「楼座がマスターキーを管理して以降、それら全ては一度たりとも彼女の手を離れていない!

    赤字に関してはここまでになります。

    (今後追記するかも知れません)

    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント















     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
     
    http://mjoungr2ochmsha.blog115.fc2.com/tb.php/92-2581c3b3
    検索フォーム
    FC2カウンター
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アニメ・コミック
    2593位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    アニメ
    1091位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。