無常の流れ 新館

    アニメ感想記事では境界線上のホライゾンを中心に、その他はアニメ・漫画・ラノベ・ゲーム関連のネタ等を気が向いた時にやっていければ良いかなと思います。
     
     
    プロフィール

    落武者A

    Author:落武者A
    神のみぞ知るセカイⅡ最終話より、数々のパロネタの中から選んでみました。正確には「時をかけられる少女」だそうで。ゲームに限らずアニメでも、好きなヒロインには時間も金もかけられるという事という事ですねw ただ私はキャラグッズに手を出す事はほとんど無いのですが…

    フリーエリア
    mail (◇を半角@に直して下さい) mjoungr2.ochimusha◇gmail.com

    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

    相互リンクについて

    アニプレッション

    同人誌『アニプレッションVOL.4』
    anipression-vol1

    Twitter : ochimusha_A
    最新コメント
    最新トラックバック

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    うみねこのなく頃に散 ep6 『Dawn of the golden witch』 (その1) 

    昨年末の冬コミの際に発売された、『うみねこ』原作のEpisode6の感想記事となります。
    かなり長くなりましたので、その1・その2に分けます(^_^;)

    ネタバレ回避のため、今回初めてブログの"続きを読む"機能を利用しております。
    (他のアニメの記事も"続きを読む"にした方が良いでしょうか?)

    また、ブログの右の欄にあるpixivのお気に入りイラストの表示についてですが、
    こちらは今後ep6のネタバレのイラストも加える事になるかと思いますのでご了承下さいm(_ _)m

    ※その2はおそらく次の土日になるかと思います…

    今回のep6は前回遂に真相に至った戦人がそれを証明する為に、ゲームマスターとして新たな第6のゲームを構築した物語となった訳ですが…
    結果はロジックエラーという最悪の展開に追い込まれてしまいましたと(´д`;)
    まあGMになってもやっぱり戦人は無能だったのがある意味安心したのですがw
    それ以上に、ヱリカとベルンが狡猾かつ卑怯な手を使ってきたせいでもあるでしょうね。
    私としては戦人のゲームを第八の晩まで見てみたかったので、前回に続いてまたも中断してしまったのは残念に思いました。
    でも終盤での嘉音が密室の戦人を助けに行く所とか、雛ベアトがかつてのベアトとして現れてからのヱリカとの決闘は格好良かったですね。


    さて今回、紗音・嘉音同一人物説が一気に有力説となり、最早ほぼ確定ではないかとまで言われるようになりましたが、
    私はちょっとそれを素直に受け入れたくはないんですよね…
    特にベアトの人格を含めた多重人格説は、そんなに都合良く人格を切替えたり、ましてや消滅させたり出来るものなのか、そして密室からの消滅は人格の消滅と言う事にして良いものなのか、というのがどうにも納得し切れないので。
    しかし、今回の作中には同一説を示唆する描写がしつこい位に出てくるんですよね。
    密室の件の他にも、紗音と嘉音が決闘し、どちらか一組の恋しか成就出来ない事とか、
    雛ベアトと姉ベアトの2人が登場し、本来のベアトになるには2人で1つになるという事、
    縁寿パートの「外見は同じでも異なる経験を経たならば別人になりうる」という記述、
    そして最後の赤字で「18人目の人間」「そなたを加えても17人だ」が両立した件。
    ここまで出されて、ep6まで来て今更ミスリードは無いだろうという意見もありますが、
    一方でチーズを切るの最低の回数の話もあったので、チーズを1回で8つに切り分けるような解答が隠されているのではないかという気がします。

    赤字の18人・17人の件については、ヱリカが人間としては存在していないのではないかと考えましたが、赤字で「密室に出入りしたのは戦人・ヱリカ・嘉音の3人」「3人とは3体の事」と明言されているので人間としてのヱリカの存在は確実のようですね…
    ならば元々の六軒島の人数はヱリカを除くと16人と言う事になり、金蔵以外にも実は存在しない人物がいると言う事になるのでしょうか? 1人が2役を演じているから17人とも言えると。
    仮にそうだとしても、必ずしも紗音と嘉音が同一であるとは限らないと考えたいのですが、他に存在しない人物を存在しているように見せる方法があるのかと言うと難しいですね…

    取りあえず今回の最大の焦点である、ロジックエラーの客室及びいとこ部屋・隣部屋の密室について同一説以外で考えてみます。
    まず、嘉音の本名が嘉哉と判明しましたが苗字については触れられなかったので、
    苗字は南條もしくは熊沢だったという前提にします。
    そうすると、「秀吉・譲治・紗音・南條・熊沢は隣部屋、それ以外の全員がいとこ部屋」という赤字に対して、苗字が南條もしくは熊沢である嘉音は"それ以外の全員"に含まれず、いとこ部屋にいないと言えるようになり、かつ隣部屋の人数は5人であるため隣部屋にもいない事になるので、どちらの部屋にもいない事になるのではないでしょうか?
    もう1つ、いとこ部屋と隣部屋は外に出なくても直接行き来出来る出入り口があり、嘉音はその直通出入り口から両部屋の封印直前に隣部屋に入ってその窓から外へ出た、とも考えたのですが、これは"隠し扉の存在を禁ずる"に引っかかりますかね? 封印前なら密室になっていないので問題無いかなと思ったのですが。

    戦人の客室の方は、客室の区画に含まれない床下の穴等の隠れ場所があってそこに隠れていたのであれば、客室には存在せず、かつ入ったのみで出ていないという条件を満たせるかなと思いました。
    他には、家具である事を表す"嘉音"の名を捨てて、本名の嘉哉と名乗る事にしたとも考えましたが、これだと人格の消滅と大して変わらないような気もしますね…
    既に戦人以外には了承済みで、最後に戦人の了解を得る事で"嘉音"では無くなった、と考えれば何とかなる気もしますが。
    やはりどうにもすっきりとした解決案にはならないですね(-_-;) まあ次のep7まで時間はあるのでその内思いつくかも知れませんね。


    続いて推理以外の感想に移ります。
    まずはヱリカに関してですが、ヱリカは今回本当にやりたい放題やったなあと…(^_^;)
    真里亞の魔法否定に始まり、演技でガムテープの封印の権利を手に入れ、遡り手でロジックエラーに追い詰めていく。
    顔芸や言葉遣いもあって、悪役としてかなりの活躍を見せてくれたと思います。
    しかし、探偵宣言はなくても探偵として登場したはずなのに、第一の晩の5人を殺害したというのはどうしても納得がいかないですね…
    探偵が犯人であるのはノックス違反のはずですが、殺人を犯した時点で探偵ではないと言う事で良いのでしょうか? しかし最後のベアトとの対決では探偵として勝負を挑んでいるし…
    部屋の封印に関する赤字や遡り手はそれを許した戦人の自業自得ですが、封印とは関係ない5人の殺害に関してまで赤字や遡り手が使える事や、そもそも殺害自体をGMの戦人に知られずに実行出来るのかという点にも疑問を感じます。それに下位世界だけで考えるとヱリカが5人を殺害する動機が説明がつかないですよね。
    出題編での戦人とベアトの対決は一応はフェアな戦いだったのに、ヱリカの行為はルール無視というかゲーム自体を破壊しようというものなんですよね。ただでさえ出題編の戦人には赤字を使える味方はいなかったのに、ヱリカは人間側でありながら赤を行使出来るんですから、せめて探偵として対決して欲しかったです。まあヱリカも本当は探偵として勝負したかったのにベルンが許さなかったのかも知れませんが…
    それでも最後の散り際まで潔く悪役に徹したのは格好良かったと思います。良いか悪いかで言うなら間違いなく良いキャラだったと言えますね。

    幻想描写に関しては、第一の晩は狂言だった訳なので、幻想バトルで殺害したように見えるのは実は狂言に協力を依頼したと言う事になりますよね? なので駒とは言え母親を殺したという批判は当てはまらないんじゃないかなと思います。
    それにしても今回の譲治は痛い人だったな(^_^;) 絵羽の言い分もいつまでも子供を縛り付けるようであまり同意しかねるけど譲治はそれ以上に痛かったと。せっかく登場したエヴァもあっさりやられてしまったのは残念。
    一方で朱志香に襲われた霧江をレヴィアが助けに来たのは燃える展開でしたね。朱志香の側にもロノウェが助力していて、かつての対戦相手がタッグを組むという熱い展開でかなり満足しました。朱志香の目には吹いたけどw
    そして楼座さんが嘉音に瞬殺ですか(ノ∀`) 真里亞はさくたろうガードごと押し潰されるし。
    雛ベアトが夏妃の霊鏡を見られなかったのは、鏡に本来の自分の姿が映し出されるからと言う事ですかね? 雛ベアトの正体は紗音なのか朱志香なのか、性格的には紗音ですが、夏妃に協力を依頼するとなると朱志香の方かなと思うし…
    霧江・レヴィアのコンビが成立したなら、留弗夫・ベルフェとか郷田・ベルゼの組み合わせも実現するんじゃないかと期待してたらGMが閉じ込められて中断ですよ(´・ω・`) もう他の七姉妹の活躍は見られないんですかねぇ…


    長くなったのにまだ書き切れないので、記事を2つに分けて後はその2に書きます。
    縁寿とか新キャラの事とか書けてないorz
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント















     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
     
    http://mjoungr2ochmsha.blog115.fc2.com/tb.php/90-b2c99017
    検索フォーム
    FC2カウンター
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新記事
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アニメ・コミック
    2518位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    アニメ
    1063位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。