無常の流れ 新館

    アニメ感想記事では境界線上のホライゾンを中心に、その他はアニメ・漫画・ラノベ・ゲーム関連のネタ等を気が向いた時にやっていければ良いかなと思います。
     
     
    プロフィール

    落武者A

    Author:落武者A
    神のみぞ知るセカイⅡ最終話より、数々のパロネタの中から選んでみました。正確には「時をかけられる少女」だそうで。ゲームに限らずアニメでも、好きなヒロインには時間も金もかけられるという事という事ですねw ただ私はキャラグッズに手を出す事はほとんど無いのですが…

    フリーエリア
    mail (◇を半角@に直して下さい) mjoungr2.ochimusha◇gmail.com

    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

    相互リンクについて

    アニプレッション

    同人誌『アニプレッションVOL.4』
    anipression-vol1

    Twitter : ochimusha_A
    最新コメント
    最新トラックバック

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 7話 『蝉時雨・精霊流シ』 

    ソラノヲトは第7話になっていよいよ戦争描写を前面に押し出してきました。
    フィリシア隊長のかつての部隊は全滅していたのですか…


    今回、旧時代の兵士の亡霊によって、かつて世界を崩壊させた旧時代の戦争について語られましたが、「僕等は負けた」という台詞から、この舞台がかつての日本であるならば日本が負けて占領されたという事になりますよね…
    まあ国家間の戦争ではないのかも知れませんが。全世界規模でテロや反乱が起こったとか? 街の伝説に出てくる"羽の生えた悪魔"のような突然変異で生まれた巨大生物が大量発生したのかも知れませんが、それだと世界規模の崩壊にはならないような…
    どちらにせよ、海に生物が棲めなくなる程に荒廃した世界で、人々が暮らせる土地はほとんど残されていなかったのでしょう。そんな僅かに残された土地に各地から人々が集まってきて、それぞれの文化も混ざり合ったのでしょうね。

    その僅かな人の住める土地の中で、ほんの数年前まで大規模な争いが起こっていたのですね。10代半ばの少女でも戦地に駆り出され、そして戦死するという…
    その戦場にフィリシアだけでなくノエルもいたとの事でしたが、流石に10歳を少し過ぎた位の子まで従軍していたというよりは、ノエルが住んでいた場所が戦火に巻き込まれたのではないかと思いますが…
    ノエルは精霊流しに加わりませんでした。元々孤児だったのか、あるいは何か理由があっての事でしょうか?
    そして、戦死したフィリシアの部隊の仲間は、5話でかつて監視装置に名前を刻み付けていた先輩達の事を指すのかも知れないですね。もちろん全く別の部隊だったのかも知れませんが、5話の遠足の目的がそこに名前を刻む事だったのであれば、それ自体に重要な意味があったのでしょう。そうなると、この辺境の地からも前線に送り出されていたと言う事になりますが…

    こんな世界で生き延びる事に意味はあるのかい?」兵士の亡霊の問いかけでしたが、確かに意味なんて無いけれど、ならば意味を「自分で勝手に見つければ良い」。
    戦争から数年を経て、今では隊長になったフィリシアは、部下達には決して自分のような思いをさせないと決意していました。
    この滅び行く世界であっても、そこに生きる人々にはそれぞれの意味があるでしょう。


    カナタやリオだけでなくフィリシアにも縁のあった喇叭吹きの女性は皇女殿下だったそうで。そうなると、この小隊自体が皇女の息がかかった部隊という事なのかも知れませんね。
    そして皇女殿下がリオにとって"姉様"であるならば、リオも実はそれなりの立場にあったと言う事になるようですが…? 何らかの事情で一般人の家に引き取られていたのですかね?


    次回も緊急事態という事で、緊迫した展開になってくるでしょうかねぇ…


    良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント















     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
     
    http://mjoungr2ochmsha.blog115.fc2.com/tb.php/60-3c3cc0e1
    検索フォーム
    FC2カウンター
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アニメ・コミック
    2301位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    アニメ
    984位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。