無常の流れ 新館

    アニメ感想記事では境界線上のホライゾンを中心に、その他はアニメ・漫画・ラノベ・ゲーム関連のネタ等を気が向いた時にやっていければ良いかなと思います。
     
     
    プロフィール

    落武者A

    Author:落武者A
    神のみぞ知るセカイⅡ最終話より、数々のパロネタの中から選んでみました。正確には「時をかけられる少女」だそうで。ゲームに限らずアニメでも、好きなヒロインには時間も金もかけられるという事という事ですねw ただ私はキャラグッズに手を出す事はほとんど無いのですが…

    フリーエリア
    mail (◇を半角@に直して下さい) mjoungr2.ochimusha◇gmail.com

    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

    相互リンクについて

    アニプレッション

    同人誌『アニプレッションVOL.4』
    anipression-vol1

    Twitter : ochimusha_A
    最新コメント
    最新トラックバック

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 9話 『台風一過・虚像ト実像』 

    ソラノヲト第9話は台風からの救出劇でしたが、実質的にクラウス少佐メインの話であると言えますかね。しかし彼は本物の英雄クラウスではなく、同名の別人だった訳ですが。

    彼は実は一介の通信兵でしかなく、崖を登る時にクレハを先に行かせたのも自分が残るというよりは単にビビッていただけのようでした。しかし、勘違いとはいえ自分に信頼を寄せてくれるクレハの為に奮起する姿は格好良かったですね。例え本当の英雄では無かったとしても、クレハにとってはこの時確かに英雄になったのですから。名誉の負傷も誇らしげに見えました。

    一方そのクレハは、セイヤを救出した際に語りかける様子から、彼女も孤児として辛い経験をしてきたのだろうと想像出来ますね。孤児は普通の人よりもしっかりしないといけないとの事でしたが、セイヤにかつての自分の姿を重ね合わせていたのでしょうか。


    前回の電話と今回の通信から、リオには"公女"として難航する停戦協定の為に重要な役割を担う事を期待されているようです。実際の身分はともかくこれまでのリオは辺境の小隊の一兵士に過ぎない立場だった訳で、そんなリオに国の平和という途方も無く大きな責務を背負う覚悟を決められるのでしょうか? "英雄クラウス"を見事に演じ切ったクラウスを見て、リオは何を思ったのか…

    そして今回タケミカヅチが初の実戦投入。と言っても今回は災害救助の為の出動でしたが、何にしてもここに旧時代の戦車が再び稼動したという事は、本格的に戦いの場に駆り出される可能性も高まってきたように感じられますが… どうなるでしょう?


    良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント















     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
     
    http://mjoungr2ochmsha.blog115.fc2.com/tb.php/58-f0f31456
    検索フォーム
    FC2カウンター
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アニメ・コミック
    2301位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    アニメ
    984位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。