無常の流れ 新館

    アニメ感想記事では境界線上のホライゾンを中心に、その他はアニメ・漫画・ラノベ・ゲーム関連のネタ等を気が向いた時にやっていければ良いかなと思います。
     
     
    プロフィール

    落武者A

    Author:落武者A
    神のみぞ知るセカイⅡ最終話より、数々のパロネタの中から選んでみました。正確には「時をかけられる少女」だそうで。ゲームに限らずアニメでも、好きなヒロインには時間も金もかけられるという事という事ですねw ただ私はキャラグッズに手を出す事はほとんど無いのですが…

    フリーエリア
    mail (◇を半角@に直して下さい) mjoungr2.ochimusha◇gmail.com

    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

    相互リンクについて

    アニプレッション

    同人誌『アニプレッションVOL.4』
    anipression-vol1

    Twitter : ochimusha_A
    最新コメント
    最新トラックバック

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    デュラララ!! 11話 『疾風怒濤』 

    デュラララ第11話は、遂にダラーズという組織の実態が明らかになり、帝人がその創始者として最初の指示を出すという話。
    そしてセルティも、首の無い人外の存在である事を大勢の前に明らかにしました。


    帝人にとってダラーズとは、初めはほんのささいな冗談のつもりだったのでしょう。しかしその存在は帝人の想定を大きく超えた実体を持つようになっていたのですね。しかし当初の仲間が皆ダラーズに関わるのを止めてしまっても帝人だけは関わり続けたのは、結局はダラーズに関わる事で得られた"繋がり"を捨てられなかったからではないかと思います。

    波江に対して初めは一人で対峙したのは、出来る事ならダラーズとしての力を使わずに済ませたいと考えていたのかも知れませんね。しかしやはり一介の高校生の立場では相手にはされず、その結果としてダラーズの"数の圧力"に頼る事になったと。
    そんな奥の手を持っているとはいえ、波江に立ち向かっていったのは帝人の正義感による所が大きいでしょう。ダラーズを名乗る者が問題を起こすようになっても、良い事をして印象を良くしようと呼びかけていましたね。

    それにしても、街一杯に溢れる人々がことごとくダラーズのメンバーであるという光景は圧巻ですねぇ。セルティも静雄も門田達も、若者だけでなく冴えないサラリーマンやおばちゃんも皆ダラーズの一員。流石に一斉に鳴り出す携帯の着信音や周囲全体からの視線には矢霧製薬の面々もさぞ恐怖を味わった事でしょうねw


    一方、セルティは首に傷の少女と対面しましたが、彼女がセルティと名乗った事で、もう首を取り戻す事は叶わないと悟ったのか、吹っ切れたセルティはビルの屋上から地上へと降り立ち、首の無い姿を多くの人々に見せ付けました
    結果的には、おそらく波江に"数の圧力"を見せ付けるだけに終わるはずだったであろうダラーズの初集会において、首無しライダーの正体発覚という思いがけないサプライズイベントとなりました。

    セルティは新羅や静雄とは首を無くした後に出会っていて、彼等にとっては今の首無しの姿こそがセルティなんですよね。新羅も首なんて要らない、そのままのセルティが良いと言っていますし。
    それにセルティは首の無い状態で20年間を過ごしてきて、その間は首の方はセルティの20年間の記憶や経験は共有していない訳ですから、最早セルティの体と首は別の存在であると言えるでしょう。
    例え全く同じ存在であっても、歩んできた歴史や置かれた環境が全く異なるならば、それはもう同一の存在とは呼べないですね。


    さて、今回ダラーズの創始者として行動した事で、帝人は否応無く非日常の世界に足を踏み入れる事になるでしょうね。特に臨也がどう利用しようとするか。そもそもダラーズをここまで大きくしたのにも臨也が関わってそうですが…
    セルティもあれだけ大勢の人に正体をさらしてしまって、今後の彼女の周囲はどうなるのでしょうね?
    あとは矢霧誠二が帝人に襲い掛かってきましたが… 次回にはこのセルティの首にかかわる一連のストーリーに決着がつくのでしょうか?


    良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント















     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
     
    http://mjoungr2ochmsha.blog115.fc2.com/tb.php/47-768a846c
    検索フォーム
    FC2カウンター
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アニメ・コミック
    2348位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    アニメ
    1002位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。