無常の流れ 新館

    アニメ感想記事では境界線上のホライゾンを中心に、その他はアニメ・漫画・ラノベ・ゲーム関連のネタ等を気が向いた時にやっていければ良いかなと思います。
     
     
    プロフィール

    落武者A

    Author:落武者A
    神のみぞ知るセカイⅡ最終話より、数々のパロネタの中から選んでみました。正確には「時をかけられる少女」だそうで。ゲームに限らずアニメでも、好きなヒロインには時間も金もかけられるという事という事ですねw ただ私はキャラグッズに手を出す事はほとんど無いのですが…

    フリーエリア
    mail (◇を半角@に直して下さい) mjoungr2.ochimusha◇gmail.com

    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

    相互リンクについて

    アニプレッション

    同人誌『アニプレッションVOL.4』
    anipression-vol1

    Twitter : ochimusha_A
    最新コメント
    最新トラックバック

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    リトルバスターズ! Refrain 9話 『親友の涙』 

    3週間ぶりのリトバス感想記事になります。第9話、前回の真人との決闘に続き今回は謙吾との勝負となりました。
    今回初めて"この世界の仕組み"について作中で明確に明かされましたが、まあ原作未プレイの方にも大体予想はついていた通りだったかと思いますね。


    前回の真人回でも記事を書いていなくて、今回もいざ書こうとしたら何をどう書くか悩んだのですけど、先に他のブログを巡回したら大体書きたい事は既に他の皆さんが書かれていましたので、ここでは原作とアニメの描写の違いを中心に書こうと思います。

    まずは謙吾が恭介を問い詰める場面、「こんな閉ざされた世界でもか!」の台詞の後で、バスらしきものが横転している背景が描かれました。
    今回謙吾が"前の周回"の出来事である2対2の野球対決の件を持ちだした事で、初めてこの世界がループを繰り返している事、及び恭介がこの世界の事象を操作出来る事が明確になりました。しかしアニメの特に2期においては度々世界のループについて示唆する描写が入っていましたので、原作未プレイの方にも予想はし易かったと思います。
    このバス横転のシーンも"閉ざされた世界"の台詞と共に入れる事で、世界の秘密に関するかなりの大ヒントになっていますね。
    この他には、理樹が進む先には暗闇が待っているという台詞、更に鈴ルートでの"併設校の修学旅行での事故"と合わせて考えると、世界の真実は見えてくるのではないでしょうか。

    謙吾はこの先の暗闇、辛い現実を理樹と鈴に見せたくない訳ですね。だから前回は無理を押し通そうとした恭介に反発し、失敗して迎えた今回はあくまでこの世界で2人を守ろうとしている。但し本心では、自分自身ももっと皆と遊んでいたいと願っていたのですが…


    理樹がいつか、どこかで強くなると誓った事を思い出した時、そして鈴がピッチャーとして謙吾と対決する最中に、今はいない他のヒロイン達の回想シーンがありました。
    ループの記憶がほとんど無い理樹と鈴にとっては"本来あるはずの無い記憶"であり、また思い出したと言っても曖昧で断片的なものでしょうけど、それでも確かにあった過去、経験は完全にはリセットされずに積み重なっている訳です。だからこそ、理樹は謙吾の球を打ち返し、鈴の投げる球は1球毎に良くなっていきました。理樹の奮闘を見て鈴は理樹と一緒に頑張りたいと思ったのは、今もどこかで繋がっているという事で。
    他のヒロイン達の回想についてはアニメ独自のシーンとなります。原作だと他のヒロイン達はRefrainに入ってからは全然出てこないので、この物語において彼女達は何だったんだろうと感じられかねなかったので、これは入れてくれて良かったですね。リトルバスターズは元々は5人だったとはいえ、彼女達も含めて10人でのリトルバスターズとなっていた時期は確実にあった訳ですから。

    あとは鈴が謙吾を見事三振に仕留めた後の、「ここでライジングニャットボールか…」という真人の台詞もアニメオリジナルでした。この場面で真人が以前までのループでしか知り得ない鈴の決め球について知っているような台詞は原作ではありませんでした。
    基本的に理樹の視点である原作ではこの時点では触れようがない事ですからね。と言っても原作だとこの野球対決は謙吾視点で、自身の負けが決定した直後の心理描写だけしかありませんでした。なのでこの台詞は、真人もまたこれまでのループを覚えているという事、そして真人もこの世界で理樹と鈴を見守ってきた事を示す、とても良い補完となったと思います。


    謙吾を加えて4人となった新生リトルバスターズに、次回はいよいよ恭介を迎えようという所になりました。病んでしまった恭介の真意、この世界で為そうとしてきた事とは何だったのでしょうか?

    良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです














     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
     
    http://mjoungr2ochmsha.blog115.fc2.com/tb.php/453-b9534469
    リトルバスターズ!~Refrain~ 第9話「親友の涙」
    謙吾攻略のため野球で勝負! 対決する理樹の強さに押されていく健吾。 理樹とともに戦うって鈴が投げる…。 鈴は、かつて背後を守ってくれた仲間たちの声を聞く!? 健吾の理樹たちを想う気持ちも熱いですね。 ともに親友を想うゆえの戦いですw
    リトルバスターズ Refrain TokyoMX(11/30)#08
    第8話 親友の涙 公式サイトから真人の次は謙吾を仲間にする番だった。だが謙吾は何かを知っている様子で、このまま進むならば、 待っているのは暗闇だ、と言って理樹の仲間集めをやめさせようとする。リトルバスターズを続けることと、謙吾をつなぎ止めること。この両方を成立させる方法はないものか……理樹たちは悩んだ。それでも恭介に負けないリーダーになるという理樹の意志は揺るがず、謙吾を力で倒して仲間にしよ...
    リトルバスターズ!~Refrain~ 第9話 「親友の涙」 感想
    謙吾回でしたが、真人が時節、いい顔をしてましたね。 今回のED曲も前回に続き「Song for friends」だったのは良かったです。 世界の秘密についてのネタバレも出してきましたし、次回でほぼ明らかに なりそうで楽しみです。 真人の次は謙吾を仲間にする番だった。 だが謙吾は何かを知っている様子で、このまま進むならば、 待っているのは暗闇だ、 と言って理樹の仲間集めをやめ...
    リトルバスターズ!Refrain 第9話「親友の涙」感想
    なんとか真人を仲間にする事に成功した理樹は引き続き謙吾をリトルバスターズに勧誘しようと思案する。 そんな中、理樹は部屋に篭る恭介の助言から謙吾が嘘をつき、怪我をしているはずの右腕が実はなんともない事に気付く。 疑問を抱いた理樹はその理由を謙吾に尋ねるが、謙吾はリトルバスターズの仲間を集める事をやめるならその理由を語ると交換条件を出してくる。 「やきゅうで対決だ」...
    リトバス Rf 第9話「親友(とも)の涙」
     長い間、レビュアーなんてものをやっておりますと、「また同じこと書いてる、かなぁ?」なんて、自分の広がりのなさが気になったりするものでございます。元から大したモノを持ってるわけじゃないんだから、そりゃしょうがないと言えばしょうがないんですけれど、でもやっぱり気になるのです。  具体的には、シリーズ終盤の盛り上がる辺りになると、必ず決まって大文字太字で「ぐがはああああ!」とか「ずんだらぶ...
    アニメ感想 13/11/23(土) リトルバスターズ!〜Refrain〜 #9
    リトルバスターズ!〜Refrain〜 第9話『親友の涙』今回は・・・謙吾の話です。昔、謙吾がリトルバスターズ!に入った時は・・・道場破りしたのね。しかも、倒したのは謙吾ではなく ...
    リトルバスターズ!〜Refrain〜 #09 「親友の涙」
    子供から大人へ  どうも、管理人です。昨日に引き続き、アマガミ視聴中。手堅いと言えばそれまでだけど、やっぱお手本みたいな作りというのは大切だと思います。 理樹:「謙吾、僕は鈴と一緒に頑張りたい」  今回の話は、謙吾編。相変わらず、着々とイベントが進んでる印象がありますが、これだけ詰め込んでれば最後はどうにかなるかなと。  前回、無事真人が仲間に加わり、続いて取り...
    リトルバスターズ! ~Refrain~ 第9話 「親友の涙」 感想
    雨垂れ石を穿つ―
    リトルバスターズ!~Refrain~ 9話「親友の涙」
    理樹も鈴も弱い存在じゃない。 リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る
    リトルバスターズ!~Refrain~第9話
    感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/12/02/043648 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。 こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願っていた。 ...
    リトルバスターズ!〜Refrain〜 #9
    【親友の涙】 リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray]出演:堀江由衣ワーナー・ホーム・ビデオ(2014-01-29)販売元:Amazon.co.jp 俺はお前達ともっと遊びたかったんだ・・・ 
    リトルバスターズ!~Refrain~ 第9話「親友の涙」感想
    リトルバスターズ!~Refrain~ 第9話「親友の涙」感想   涙の数だけつよくなれるよ。
    リトルバスターズ!Refrain 第9話 「親友(とも)の涙」あらすじ感想
    今回は待ちに待ってた謙吾ルート、そして今回も男キャラのターン!剣道に真面目に打ち込んでいた謙吾がリトルバスターズに加入したのは何故だったんでしょうか?野球勝負のシーンはゲームの興奮も蘇ってきて、もう涙でした…。
    リトルバスターズ!Refrain 9話 繰り返しながら強くなる
    一週遅れ! リトルバスターズ!Refrain9話の感想です! いやー、よかったですねー! ピッチャー交代、棗鈴な! リトルバスターズ加入を賭けて 野球勝負をする事になった理樹と謙吾。 ボロボロになりながらも謙吾から ホームランをもぎ取った理樹の姿を見て、 鈴も共に闘うことを決意します。 「ピンチの時に現われる、それがエース...
    検索フォーム
    FC2カウンター
    カレンダー
    12 | 2017/03 | 01
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アニメ・コミック
    1713位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    アニメ
    762位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。