無常の流れ 新館

    アニメ感想記事では境界線上のホライゾンを中心に、その他はアニメ・漫画・ラノベ・ゲーム関連のネタ等を気が向いた時にやっていければ良いかなと思います。
     
     
    プロフィール

    落武者A

    Author:落武者A
    神のみぞ知るセカイⅡ最終話より、数々のパロネタの中から選んでみました。正確には「時をかけられる少女」だそうで。ゲームに限らずアニメでも、好きなヒロインには時間も金もかけられるという事という事ですねw ただ私はキャラグッズに手を出す事はほとんど無いのですが…

    フリーエリア
    mail (◇を半角@に直して下さい) mjoungr2.ochimusha◇gmail.com

    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

    相互リンクについて

    アニプレッション

    同人誌『アニプレッションVOL.4』
    anipression-vol1

    Twitter : ochimusha_A
    最新コメント
    最新トラックバック

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    けいおん10話 -2度目の合宿はどうなった?- 

    何故週末に限って雨になる… この雨の多さ、もう梅雨入りしてるんじゃないですかね?

    もう6月になり、けいおんの残り話数も少なくなってきました。しかしけいおんが終わったらこのブログをどうすべきか… 7月からのアニメは何か期待出来そうなのあるでしょうか? 一応ハルヒはこれから新作回が増えるはずですね。でもうちのブログである程度扱えるのは精々2つまでが限度ですね>< まだ学生だったら5つでも6つでも出来るんでしょうがね…


    今回のけいおん10話は2年目の合宿でした。梓が加わった事でどうなるでしょうか?

    keion10-01keion10-02
    冒頭は梓と憂の会話から。軽音部で唯がどうしてるかという話だったのに、
    憂「お姉ちゃんって暖かくて気持ちいいよね~
    何故そうなるw
    澪のようなお姉さんだったら欲しいという梓に対し、
    「律さんは?」「大雑把だからパス」「誰が大雑把だって?
    いつの間にか後ろに律がいましたw
    ムギの家は凄いお金持ちなのかという疑問に対して、執事がいたら面白いよねという事で、電話をかけてみると出た相手は本当に執事w これには律も言葉がおかしくなったりして疲れた様子でしたw
    3人で唯・憂の家に行くと、唯は床でゴロゴロ。しかし憂のこの表情、ガチで姉好き過ぎるんじゃないですかww(´∀`;)

    皆で合宿の為の買い物へ。やっぱり水着等遊び目的でしたが。梓は澪には懐いていて、律が寂しそうでしたw

    さて合宿にやってきました。充分大きい別荘ですが、ムギによるとまだ上があるそうで…。
    早速着替えて海へ行こうとする唯・律に対し、澪・梓は練習優先を主張。
    しかしムギが遊びに行く事を支持し、多数決で遊ぶことに決定。
    この後ムギは家の人が何か船を出そうとしてたのを断ったりしますが、ムギも皆と普通に合宿を楽しみたかったんでしょうね。
    keion10-03keion10-04keion10-05
    「澪先輩、フジツボの話って知ってます?
    梓は無意識だったでしょうが、よりによって去年の澪のトラウマを持ち出してくるとはw その後暫くずっと逃げ回ってるw

    ムギが砂の城を作ったり、"無人島漂着"が前回よりバージョンアップしたり。結局梓が一番遊んでいたというオチも。真っ黒に日焼けしてますw
    …ちょっとこの辺に関してはまた後で。

    keion10-06keion10-07
    遊んだ後には練習開始。唯は今までチューナーを知らずに絶対音感でチューニングしていたようで…(^^;) ある意味凄いですw
    全体で合わせてみてぴったり合ったと思ったら、お腹が空いて力が出なかったとの事w

    keion10-08keion10-09
    この後はバーベキューや花火をして楽しみました。おにぎりを握った時に澪が手の大きさでショック受けてましたw

    更に肝試しをやる事に。怖がりの澪も律に乗せられて参加。梓の手を強く握るなどやっぱり怖そうです。
    するとそこに遅れて先生がやっと到着したのですが、この時の澪の驚きっぷりがえらい事にw
    keion10-10紛らわしい登場の仕方だったとはいえ、真っ白に燃え尽きた感じで失神してしまいました…(´д`;)

    入浴シーンで不自然に湯気が多くなるのは仕方ないですかね(^^;) 梓は日焼けでお湯に入るのが痛いようです(>_<;)
    keion10-11先生、眼鏡が無いと区別がつかないって、今なら色で判別出来そうですが… しかし胸の大きさでっておもいっきりセクハラですよw
    ここでゲンコツ食らわせたのって澪か律かどっちですかね?

    深夜、皆が寝静まった頃。梓がトイレから戻ろうとすると、
    keion10-12そこには1人起きて練習する唯の姿が。
    梓も付き合い2人で練習。唯が難しいと引っかかっていた部分で、スローテンポでやってみればとアドバイス。すると何とか弾けるようになり、
    できたぁ~! あずにゃんに出会えて良かったよっ
    感激のあまり梓に抱きつく唯でした(´∀`*)

    keion10-13keion10-14

    後日、再び梓と憂の会話にて。先輩達のいろんな事が分かったと話す梓ですが、
    律に関して「澪先輩とはイイ感じだった」とは具体的にどういう事でしょうかw
    唯についても「ちゃんと練習してた」と、認識を見直したようです。しかしその後。
    「相変わらず抱きついてこられるんだけどね」「暖かいでしょ~っ? お姉ちゃんっ
    だから憂はどれだけ唯の事が好きなのかとw

    次回はまた学園祭が近づいてきた所。ギターの修理に行きますが、どうやら無事に学園祭を迎えるという訳には行かない様子… さあどうなる事か?


    さて、この記事を書く前に今回のけいおん感想について幾つかサイトを見てきたんですが、気になる事が一つ。
    今回は2回目の合宿で、内容も第4話の1回目の時をトレースしたように見えるためか、
    "1クール持たずにマンネリ化した"という声があるようです。梓の加入により合宿も練習中心になるかと思ったら結局前回とあまり変わらなかったとか。単に前回の澪の立場が梓に変わっただけだという意見もありました。
    自分はマンネリ化してるかなどまるで気にしていなかったので、こんな批評がある事も以外でした。今回に関しては前の合宿の時との対比を楽しむという面もあったように思うのですが… 先週の第9話同様、新加入の梓の視点を通した話の作りになっているという点も重要だと思います。

    あと他に、原作のコミックを読んでいるかどうか、というのも捉え方の違いに影響あるのかな、と思いました。原作を読んでいる場合はおおよその展開が予想できますが、未読の方の場合はかなり期待し過ぎてしまう部分もあるかもしれません。
    自分の場合このけいおんは最初に見た回のすぐ後の週末に原作を買いに行きましたが、原作を一々買ってられない、あるいは買わずにネタバレ無しで楽しみたい、という考えもあるかもしれませんね。

    また、アニメをそれほど多く見てはいない者の意見で恐縮ですが、このけいおんにしても、CLANNADにしても京アニのアニメは原作を大きく逸脱しないように製作しているんじゃないかと思います。以前、CLANNADの最終回の展開が分からなかったという意見がある、と感想で書いた気がしますが、京アニの作品はあくまでベースは原作に忠実に作っているように感じました。だから原作で理解しにくかったり、物足りない部分もそのままになってしまっていると。
    けいおんの場合は原作が4コマ漫画なので、どうしても本格的な練習中心の作品にはなり得ないんじゃないでしょうか… その分、高校生活全体をコメディ基調で描いているんじゃないかという気がします。

    長く書いてしまいましたが、まあ取りあえず自分としては、1回くらい外れの回があっても全体として楽しめればそれでいいやという考えなので、そんなに気にはしてないです(^^;)


    では今回の動画。
    修造の『そうおん!』シリーズはまだ1話しか見てないですが、後でまとめて見てみたいですねw


    3Dでここまで再現出来るのが凄いです…


    一応グロ成分含むので閲覧注意。タグが"発想の敗北"だの"ハートフルボッコ"ってw しかし"ドキドキが止まらない"は合ってるw



    次回こそは戦国武将紹介やりますね。
    またこんな時間だよ…orz

    良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント















     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
     
    http://mjoungr2ochmsha.blog115.fc2.com/tb.php/196-88180bdb
    検索フォーム
    FC2カウンター
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新記事
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アニメ・コミック
    2428位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    アニメ
    1040位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。