無常の流れ 新館

    アニメ感想記事では境界線上のホライゾンを中心に、その他はアニメ・漫画・ラノベ・ゲーム関連のネタ等を気が向いた時にやっていければ良いかなと思います。
     
     
    プロフィール

    落武者A

    Author:落武者A
    神のみぞ知るセカイⅡ最終話より、数々のパロネタの中から選んでみました。正確には「時をかけられる少女」だそうで。ゲームに限らずアニメでも、好きなヒロインには時間も金もかけられるという事という事ですねw ただ私はキャラグッズに手を出す事はほとんど無いのですが…

    フリーエリア
    mail (◇を半角@に直して下さい) mjoungr2.ochimusha◇gmail.com

    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

    相互リンクについて

    アニプレッション

    同人誌『アニプレッションVOL.4』
    anipression-vol1

    Twitter : ochimusha_A
    最新コメント
    最新トラックバック

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    バカとテストと召喚獣 最終話 『バカとテストと召喚獣』 その1 

    バカテスもいよいよ最終話。日常を描いた話で終わるかと思ったら、意外にも前回の試召戦争の後日談となりました。

    それにしても、美波はヒロインでは無かったのだろうか
    最終話は秀吉も大して目立っていませんでしたが。

    玲さんが今回は良い事を言ってくれました。「今は負けた事をくよくよしても良い、次はまたしっかり前を向いて歩きなさい」負けた悔しさを知らない者は立ち上がり方が分からない、しかし失敗して悔やんで反省したら、その経験を糧にしてまたやり直す事も出来る訳ですね。
    でもただ良い話だけで終わらないのが玲さんなんですよねw 姉さんと一緒にお風呂、これは喜んで良いのか複雑な気分になるのも仕方ないでしょうw


    試召戦争の再戦を頼み込んだ明久でしたが、優子にとってもあの勝ち方は納得していなかったようで。前回は散々空気読めてないと責められましたからねぇ… 優子の側からも願い出た事で、少しは見直してもらえるでしょうかね?

    小さな願いを賭けての、明久と翔子の一騎打ち。翔子は婚姻届を取り戻すという事で、雄二にとっては全然小さな問題ではありませんが… 明久にとってはどうでもいい事でしたがw
    勝負は1問でも間違えたら即終了のサドンデス方式。召喚獣は使いませんでしたか… 第1問からCM明けの珍回答に使われた問題が出てきて吹いたw
    順調に30問過ぎるまで両者正解。明久はヤマが当たったというけれど、全教科満遍なく出てくるのにヤマを張れば出来るものでもないような… 実はやれば出来るのかも? フィリップ2世とか若山牧水とかよく分かったなと…
    勝負を決めたのはまたも大化の改新の起きた年。あれだけの事があってと言うけれど、だからこそ分からなくなるというのは実は割とよくありますよね。だからといって鉛筆サイコロの運任せにするのはどうかと思いますがw それでも当たりが出たのは何という幸運かw
    翔子は小さな頃の雄二との約束を決して忘れないと。だから翔子にとっては625年が正しい答えなのでしょう。良いカップルじゃないですか。雄二ももう結婚すればいいじゃないですかw 婚姻届も無事に翔子の手に渡った事だし。これはムッツリーニ良くやったw


    明久の願いは、姫路さんにもう一度振り分け試験を受けさせる事。元々試召戦争を始めた切欠が姫路さんに良い環境を、という事だったのでそれ自体は初めから変わっていないのですね。
    しかしそれでも、姫路さんはFクラスを選びました。姫路さんにとって良い環境とは充実した設備ではなく、明久達と一緒にいられる事だった訳です。それに気付かない辺りは、やはり明久はバカだなぁとw まあそれが明久の良い所でしょう。

    自分一人の為に努力して得られる結果は大したものではない、皆の為に力を合わせて頑張るのが大事だと。学園長の台詞でしたが、ある意味これがこの作品で一番言いたかった事なのかも知れませんね。


    さて、一番の問題は結局最後まで美波が目立つ場面がほとんど無かったという事なのですが… 関節技かけられたのも大分久しぶりな気がします。
    葉月が持ってきてくれたクッキーが実は美波が一緒に作ったものだったりするかと思ったら、そんな事は無かったと。美波が明久を励ます意味で持って来てくれたのかと期待したのですがねぇ… 折角美波の妹の葉月が出てきたのに、美波が今どうしているかという話が全く出て来なかったのもどうなのかと。
    終わってみればヒロインは姫路さんと翔子だけで、美波は単なるバカ仲間の一人という立場に落ちてしまったのが残念でなりません… 初めからメインヒロインは姫路さんだけだと決まってたのですかね? 何とか美波をもっと活躍させる事は出来なかったのでしょうか?
    後は秀吉も、性別ネタや女装コスプレ以外の見せ場があまり無かったですね… 性別ネタだけではないという所を見せて欲しかったのですが。
    ムッツリーニは割と毎回美味しい役回りを貰えていましたね。鼻血ネタが多かったけれど、今回も少なくとも美波より目立っていましたし…


    この記事では取りあえずここまでにして、総評等は夜に別記事にして書きたいと思います。
    続きは以下の記事となります。
    バカとテストと召喚獣 最終話 その2・総評


    良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント















     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
     
    http://mjoungr2ochmsha.blog115.fc2.com/tb.php/17-302a9003
    検索フォーム
    FC2カウンター
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新記事
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アニメ・コミック
    1720位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    アニメ
    771位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。