無常の流れ 新館

    アニメ感想記事では境界線上のホライゾンを中心に、その他はアニメ・漫画・ラノベ・ゲーム関連のネタ等を気が向いた時にやっていければ良いかなと思います。
     
     
    プロフィール

    落武者A

    Author:落武者A
    神のみぞ知るセカイⅡ最終話より、数々のパロネタの中から選んでみました。正確には「時をかけられる少女」だそうで。ゲームに限らずアニメでも、好きなヒロインには時間も金もかけられるという事という事ですねw ただ私はキャラグッズに手を出す事はほとんど無いのですが…

    フリーエリア
    mail (◇を半角@に直して下さい) mjoungr2.ochimusha◇gmail.com

    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

    相互リンクについて

    アニプレッション

    同人誌『アニプレッションVOL.4』
    anipression-vol1

    Twitter : ochimusha_A
    最新コメント
    最新トラックバック

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    うみねこ11話 EpisodeII-VI ep2終了 

    遅くなりましたが、うみねこep2最終話の感想です。

    ep2で最も熱いシーンである、楼座が山羊たちを蹴散らす"楼座無双"にあまり尺が割かれなかったのはやはり物足りないですね…(´・ω・`)
    まあそれでも、充分熱い展開にはなってましたし、楼座の台詞で
    元来た地獄が生温かった事を教えてやるよ」「見せてやるよ、黄金の夢ってヤツをぉぉおお!!
    があっただけでも良しとすべきでしょうか。
    真里亞が込めてくれた銃弾を食らいたいヤツから前へ出ろよォオオオオ!!!
    までやってくれれば良かったんですがね…
    後は真里亞の「真里亞にはたったひとりのママ」の所の台詞ももう少し入れて欲しかったですね。

    一方で、その直後の兄弟達を食材に使った料理だとか、真里亞の首だけのオーブン焼きとかはわざわざしっかり尺とって描写してるのがねぇ…
    どうせこの場面は幻想に過ぎないのだから、こんなグロい料理の描写なんてさらりと流して、その分無双の方に尺使って欲しかったのですが…
    力入れるべき所を間違ってるだろと言いたいですね(-_-;)

    その後、屈服したはずの戦人が再び現れましたが、何故復活しているのかというのは、
    全裸で山羊達に食われたのはゲーム盤の駒の戦人であり、ベアトの前に現れたのは上位世界の戦人である、という事で良いかと思います。
    しかし、真里亞が首だけの状態で「うー、約束する」って言うのもシュールな絵だなw(ノ∀`)

    他には、ベアトの口調の下品さ・ドSっぷりにますます磨きがかかってきておりました。
    最期の「愛してる」の言葉も聞かせてやらないえげつなさ(^_^;)
    紗音シールドの描写も結構カッコ良かったように思います。偽嘉音はあっさり蒸発してしまったw
    後、紗音・譲治の殺害も七姉妹の杭によるものなので、一瞬でもいいから人間形態の姿も見せて欲しかったですね。

    参考までに原作だと、紗音はマモンの杭に、譲治はルシファーの杭に殺された事になっております。
    ここで第四~八の晩をまとめると、
    第四の晩に、五女・強欲のマモンの杭に紗音が頭を、
    第五の晩に、六女・暴食のベルゼブブの杭に郷田が胸を、
    第六の晩に、長女・傲慢のルシファーの杭に譲治が腹を、
    第七の晩に、四女・怠惰のベルフェゴールの杭に南條が膝を、
    第八の晩に、次女・嫉妬のレヴィアタンの杭に熊沢が足を
    抉られた、という事になります。
    これに第二の晩のサタンとアスモデウスを加えて七姉妹が揃う訳ですが、ep2ではほとんど出番がなかったので、ep3での活躍に期待したいです。
    また、描写された殺害順と第四~八の順番が入れ替わっていますが、これにも何かしらの意味があるかもしれませんね。

    最期に魔女たちの裏お茶会ですが、ここで絶対の魔女・ラムダデルタが初登場。
    ベルンカステルがひぐらしの梨花にあたるなら、このラムダは鷹野三四に相当するという事で、
    声の担当も鷹野の幼少期の人になってますねw
    ここでは顔見せ程度の出番しかありませんでしたが、原作の"超パー"が無かったのはちょっと残念。
    ちなみにこれはじゃんけんで「パーより凄い超パーだったらチョキにだって勝てる」というもの。
    後はベルンの「みー、にぱ~☆」もありませんでした(>_<) まあ流石にそこまでは無理ですかね。


    さて、ep2は今回で終了し、次回からep3が始まります。
    魔法のファンタジーバトルも益々派手になるので人によっては評価が分かれるかも知れませんが、
    熱い展開が目白押しなので是非期待して欲しいと思います。
    自分はやはりep3が一番好きですね。

    次回予告ですが、ここで楼座無双の補完をやってくれたかww
    そして早速ep3の新キャラも登場していますね。
    うみねこのなく頃に 第12話 予告



    良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント















     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
     
    http://mjoungr2ochmsha.blog115.fc2.com/tb.php/150-240db2b9
    検索フォーム
    FC2カウンター
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アニメ・コミック
    2301位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    アニメ
    984位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。