無常の流れ 新館

    アニメ感想記事では境界線上のホライゾンを中心に、その他はアニメ・漫画・ラノベ・ゲーム関連のネタ等を気が向いた時にやっていければ良いかなと思います。
     
     
    プロフィール

    落武者A

    Author:落武者A
    神のみぞ知るセカイⅡ最終話より、数々のパロネタの中から選んでみました。正確には「時をかけられる少女」だそうで。ゲームに限らずアニメでも、好きなヒロインには時間も金もかけられるという事という事ですねw ただ私はキャラグッズに手を出す事はほとんど無いのですが…

    フリーエリア
    mail (◇を半角@に直して下さい) mjoungr2.ochimusha◇gmail.com

    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

    相互リンクについて

    アニプレッション

    同人誌『アニプレッションVOL.4』
    anipression-vol1

    Twitter : ochimusha_A
    最新コメント
    最新トラックバック

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    うみねこのなく頃に22話 EpisodeIV-IV 

    うみねこep4の第4回は、縁寿や真里亞の過去編からゲーム盤世界へ戻り、
    金蔵による第一の晩の執行、そしていとこ組への当主継承のテストを行う宣言がありました。
    その間に、魔女マリアによる楼座の無限虐殺の場面があり、やはりアニメだけだと話の構造が分かりにくいかなという気はしましたね(^_^;)

    既に死亡しているという疑いに反し、親族会議の場に姿を現した金蔵。
    目論見が外れ驚愕している親族達に対し、碑文の謎を解けなかった為、家督は継がせないと宣言。
    孫達は試すとは言うものの、その親達にはもう用は無く、儀式の生贄にするとして
    シエスタ姉妹兵を召喚し、6人を次々に殺害
    更にロノウェとワルギリア、そして72柱の大悪魔であるガァプを召喚、
    ガァプの落とし穴によって、蔵臼・霧江・南條・紗音・嘉音は九羽鳥庵の地下牢へと転移させられたのでした。
    郷田・熊沢は逃れてゲストハウスのいとこ達の所へ。

    シエスタは410・45に加えて、今回からリーダー格の00が登場。
    00は舞台指揮及び近接戦闘担当という事で黄金弓の発射には加わりませんでしたが、
    蔵臼の首を絞めたり楼座を仕留めたり、一応地味に仕事はしていました(^-^;)
    ガァプは今回は顔見せ程度でしたが、横から見ると衣装がスゴイ事になっているので、
    次回以降に期待したいですねw

    今回の第一の晩の犠牲は絵羽・楼座・夏妃・留弗夫・秀吉・源次でしたが、
    絵羽は1998年絡みで一応出番はあるけど、他の方々はこれでアニメの出番終了です(>_<)
    ep4は死亡と同時にアニメからも退場となってしまいますからねぇ…
    特に今回、源次さんはろくにしゃべってもいないのに終わってしまいましたからね(´д`;)
    ep2では比較的目立っていましたが、ep3では第一の晩で見せ場があったくらいですかね。
    夏妃はep1で活躍したのがもう遠い昔のようですが、それ以降はあまり目立たず…
    留弗夫はep3以外いつも第一の晩で死亡。やはりep3の西部劇の決闘の場面はもっと充実したものにして欲しかったですね…
    秀吉は見せ場はエヴァへの鉄拳制裁くらいでしょうか。まあ絵羽に対しては良い旦那だったと思います。

    で、残る楼座に関してですが、
    ep1では第一の晩で死亡し目立たなかったものの、ep2ではメインキャラとして主導権を握り、"楼座無双"があったり黄金郷へ招かれてグロ料理を食わされたり。
    ep3では過去にベアトと出会った話があり、エヴァに何度も殺されたりと、
    大人組の中では飛び抜けて描写が多かった訳ですが、
    最後の出番は娘の真里亞に向かって「産まなければ良かった」と言い放つ、母親失格な最低の態度になってしまいました(ノд`)
    9歳になっても魔法の世界に夢中で友達もいないのを気にしているとはいえ、これも楼座の育て方にも問題があるでしょうからねぇ。
    家に帰って来ない事が多かったのも、真里亞の為に必死で色々な所に駆けずり回っていたのかも知れませんが…
    この場面はおそらく真里亞の夢もしくは妄想だと考えられますが、それでも100回殺してでも飽き足らない程に憎んだんですよね。"悪い魔女"のせいだとしても。
    それまでの日記には幸せな事ばかり書かれていたけれど、さくたろうを壊された事で魔法の闇の部分へ染まっていってしまったんですね。ゲストハウスで目覚めた時も顔芸してたし(-_-;)
    まあ何にしても、せめてこの母娘に関しては救いのある結末を迎えて欲しいと思います。

    地下牢にあった電話は内線は通じるようなので、蔵臼は朱志香に連絡を取り、部屋に篭城するように指示
    父親として娘を気遣う様子が伝わってきますが、実際はどうなのでしょうね?
    紗音の台詞に「今回は黄金郷に行けるかな」とあり、今回はというのが気になりますが、
    もしかして以前のゲームの記憶があるとか…?
    そして牢の前にやってきた金蔵は、孫達が当主に相応しいかテストするとして、蔵臼に再び電話をかけさせようとした所で以下次回へ。


    さて、戦人は今回の事件に関して、郷田・熊沢の証言と朱志香が受けた電話でしか状況を把握していません
    つまり、本当にこの時点で6人が死亡したのか、金蔵は本当に生きているのかはまだ疑いの余地がある訳ですね。
    例えば、金蔵の死を隠す為に仕組んだ蔵臼・夏妃による犯行であり、朱志香も共犯であるとか。
    あるいは全てが狂言であり、まだ誰も死んでなどいないのかも知れません。
    今回は頭部半壊等、どう見ても死んでいると分かる殺し方になっていますが、
    結局今回は赤字が使われない為、この時点で死亡したとは断定出来ない訳です。
    まあロノウェやシエスタ達を召喚し、"ゴールドスミス郷"を名乗っているので金蔵も幻想の存在なのではないかと。

    紗音の乳揺れとか、エロ方面には力入れてますねw
    電話を受ける時の朱志香の表情も結構エロかったような(´∀`;) ガァプの衣装にも期待w
    あとエロだけでなくグロも力入ってますがね(´д`;)
    まあ事前に聞いていた程は酷いとは感じませんでしたが、でも源次は死に顔も落ち着いたものであって欲しかったかな…

    前回は戦人の出番がありませんでしたが、今回はゲーム盤に移ったので縁寿の出番が上位世界でほんの少しだけでした(´・ω・`)
    次回はいとこ組の当主試験となりますが、平行して1998年の方でも進展があるでしょうか?


    さて、原作の方もいよいよep6の情報が出てきました!
    29日から予約開始という事で、今からとても楽しみです(^-^)
    紹介サイト:http://www.doujinshop.com/doujin/umineko06top.htm
    自分の場合は多分池袋のとらのあなで予約ですね。


    次回予告。「ただしイケメンに限る」のネット流行語大賞おめでとうございますw
    原作ep4の発売は昨年末ですが、それより以前に流行ってたんですかね?
    うみねこ劇場(仮) 第23話「Episode IV - V breakthrough」予告


    良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント















     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
     
    http://mjoungr2ochmsha.blog115.fc2.com/tb.php/113-7a154b77
    検索フォーム
    FC2カウンター
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アニメ・コミック
    3088位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    アニメ
    1265位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。