無常の流れ 新館

    アニメ感想記事では境界線上のホライゾンを中心に、その他はアニメ・漫画・ラノベ・ゲーム関連のネタ等を気が向いた時にやっていければ良いかなと思います。
     
     
    プロフィール

    落武者A

    Author:落武者A
    神のみぞ知るセカイⅡ最終話より、数々のパロネタの中から選んでみました。正確には「時をかけられる少女」だそうで。ゲームに限らずアニメでも、好きなヒロインには時間も金もかけられるという事という事ですねw ただ私はキャラグッズに手を出す事はほとんど無いのですが…

    フリーエリア
    mail (◇を半角@に直して下さい) mjoungr2.ochimusha◇gmail.com

    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

    相互リンクについて

    アニプレッション

    同人誌『アニプレッションVOL.4』
    anipression-vol1

    Twitter : ochimusha_A
    最新コメント
    最新トラックバック

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    うみねこのなく頃に24話 EpisodeIV-VI 

    うみねこep4の第6話は怒涛の死亡ラッシュ…
    残り2話あるのに当初の18人は戦人と真里亞以外全滅してしまいました(´д`;)
    1話で10人死亡というのも過去最高記録じゃないでしょうか?
    残っているのは幻想組と98年組ばかり。登場人物がすっかり入れ替わってしまった感じがしますね(^-^;)

    惨劇から逃れる事の出来ないうみねこの物語においては、
    どんなにバトルで悪魔相手に活躍して見せようとも、結局それは単なる死亡フラグ以外の何物でもない訳で…
    特に今回の朱志香と譲治に関しては、上級悪魔であるロノウェとガァプをかなりの所まで追い詰めておきながら、実は完全に掌の上で踊らされていただけに過ぎなかったという。
    そして最後は直接手を下す事すらせずに同士討ちさせるという非道っぷり(´Д⊂)
    流石は悪魔と言うべきかも知れませんが、やはり人間に太刀打ち出来る相手では無かったようです…

    umineko24-01まあメリケンで胴体貫通も、踵落としで頭部半壊も無理があるでしょうから、実際の死因は銃によるものかなと思いますが。
    おそらく第一の晩と同じものが使われたのでしょう。
    ただ、朱志香がその後に戦人へ電話で伝えた事から、
    自分が頭部を破壊されて殺される事と、
    umineko24-02譲治は即死だろうという事を朱志香はこの時点で知っていたと考えられます。
    果たして犯人に脅されているのか、あるいは実行犯の1人なのか…?


    umineko24-03一方、地下牢の方では、
    見張りの山羊がガァプに連れ出された事を機に、
    嘉音がブレードで鉄格子を切断して脱走開始。


    umineko24-04ワルギリアの「ガプガプガプガプッ」はガァプに名前を
    "リーア"と略された事に対抗しての事ですけど、
    ガァプがワルギリアに直接そう呼んでいた場面が無かったような…(^_^;)


    蔵臼・霧江・紗音・嘉音・南條の脱出組は何とか地上まで出られたものの、シエスタの黄金弓によって次々に倒れていく…
    色々な都合で仕方ないとは言え、せめて蔵臼の見せ場はあって欲しかったなぁ(-_-;)
    あと黄金弓が飛んでくるだけでシエスタ本人達の出番もほとんど無くなってしまったしorz

    umineko24-05屋敷内に辿り着いた霧江は戦人へ最後の伝言。
    魔女の存在を疑うな」と…
    "チェス盤をひっくり返して考える"霧江らしくない言葉ですが、言葉通り"魔法のように信じ難い事が起こっている"と解釈していいものかどうか…
    今は霧江さんが俺にとっての母親だろうが!」。・゚・(ノД`)

    戦人はベアトリーチェ本人から当主試験の為に呼び出され、
    この時倉庫の中で郷田と熊沢が死亡しているのを発見。
    この2人に関しては幻想描写すらありませんでした(´Д⊂)

    umineko24-06その後、ep2以来のブレザー姿のベアトが登場、自ら戦人の当主試験を行う事に。
    譲治達と同じ3択ですが愛する者の部分は空欄。「お前の名を書いて選んでやる」と言ってましたが(^-^;)
    その代わりに問われたのは、6年前の罪について。
    umineko24-07右代宮家を出て行った事ではなく、あくまで六軒島で起こった事のようですが…
    ゲーム盤の中だけでなく、上位世界の戦人にも心当たりはありませんでした
    失望したベアトはゲームを続ける意思を無くしてしまう

    umineko24-08ゲーム盤の方では、真里亞の試験を行った金蔵はどうやら結果に満足していたようでしたが、
    興醒めしたベアトに丸焼きにされてしまう(´д`;)
    ていうか目と口から火炎放射ってw
    金蔵はいつも焼かれていますね(^_^;)
    更にガァプまで石化させられてましたけど。

    ベアトがゲームを投げ出そうとしてしまっては、縁寿やベルン・ラムダも黙ってはいられないとばかりに姿を現し、上位の面子が揃った所に、ベアトは戦人に対して赤字での復唱を要求
    umineko24-09右代宮戦人の母は、右代宮明日夢である』とは言えたものの、『俺は右代宮明日夢から生まれた』と明言出来ず…
    よって、上位世界にいる戦人は金蔵の孫ではなく、
    ベアトの対戦相手としての資格を持たない
    という事に。

    umineko24-10最後にベアトは真里亞と2人だけの世界にいましたが、何だか自分の世界に閉じこもってしまったように見えますね。




    さて、戦人が金蔵の孫であるかどうかについては、明日夢の子でなくても留弗夫の子であれば良く、あるいは蔵臼や絵羽の子であっても成り立つので、これは明日夢の子であるかどうかが重要なのでしょうか?
    ベアトは戦人の6年前の罪に拘っていて、明日夢が死亡したのもこの頃の事ですが、その罪は六軒島での事であるとなると、明日夢との関連性も疑わしくなってしまいます。

    また、ゲーム盤の戦人が目撃したブレザー姿のベアトは、未知の人物Xが存在しないならば18人の中の誰かが演じている事になり、そうなると朱志香や紗音の可能性が高くなりますが、6年前の罪が惨劇を引き起こすのならば、その罪とは彼女達に関わるものかも知れません。
    しかし、ベアトの正体が必ずしも犯行に及んだ人物であると言い切れる訳でもなく…

    何にしても、6年前に何が起こったのかが重要な鍵になるのでしょう。


    アニメも残り2話で、いよいよ大詰めを迎えてきましたが、
    次回はまず1998年の未来編の物語の結末を迎える事になりそうです。
    結局この未来からの視点は謎を解く手がかりになるのでしょうか?


    次回予告。七姉妹やシエスタや天草まで担当したのに、夏妃や霧江が結局やらなかった…
    最終回の予告はまだやってない大人組の総出演とかになりませんかね?
    うみねこ劇場(仮) 第25話「Episode IV - VII forced move」予告


    良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント















     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
     
    http://mjoungr2ochmsha.blog115.fc2.com/tb.php/107-7d39381b
    検索フォーム
    FC2カウンター
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アニメ・コミック
    2511位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    アニメ
    1065位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。