無常の流れ 新館

    アニメ感想記事では境界線上のホライゾンを中心に、その他はアニメ・漫画・ラノベ・ゲーム関連のネタ等を気が向いた時にやっていければ良いかなと思います。
     
     
    プロフィール

    落武者A

    Author:落武者A
    神のみぞ知るセカイⅡ最終話より、数々のパロネタの中から選んでみました。正確には「時をかけられる少女」だそうで。ゲームに限らずアニメでも、好きなヒロインには時間も金もかけられるという事という事ですねw ただ私はキャラグッズに手を出す事はほとんど無いのですが…

    フリーエリア
    mail (◇を半角@に直して下さい) mjoungr2.ochimusha◇gmail.com

    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

    相互リンクについて

    アニプレッション

    同人誌『アニプレッションVOL.4』
    anipression-vol1

    Twitter : ochimusha_A
    最新コメント
    最新トラックバック

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    とある科学の超電磁砲10話 『サイレント・マジョリティ』 

    超電磁砲の第10話は、"レベルアッパー"が能力上昇とその副作用を引き起こす仕組みと、
    その開発者が明らかになりました。
    その一方で、佐天はレベルアッパーを使ってしまい、昏睡状態に…(´Д⊂)

    白井さん以上の能力者になったら、仕返しにあんな事やこんな事…
    初春さん思考がダダ漏れです\(^o^)/ 良い表情してるなw

    木山によると音楽ソフトでの能力向上は難しいとの事。
    それでも佐天が気になる初春は電話をかけてみるけれども通じず
    佐天はレベルアッパーの件で電話に出るに出られない、出たくないという気持ちだったのでしょうかね。

    レベルアッパー使用者による事件が多発しても、多少レベルが上がった位では黒子には相手になりませんでしたが、
    黒子も無傷とはいかず、包帯でグルグル巻きに(´д`;)
    「お姉様にこんな姿を見せる訳にはいきませんわ」
    「大丈夫ですよ、誰も見たくないですから」酷い事をw 初春も黒子相手には結構毒舌使いますねw
    更に美琴が入ってきた所に飛ばされた初春と頭同士衝突ww(ノ∀`)

    短期間に大量の電気的情報を脳に入力する"テスタメント"は五感全てに働きかけるもので、
    聴覚のみにしか作用しない音楽ソフトとは関係無いかと思われましたが、
    "共感覚性"によって聴覚以外にも作用しているのではないかと気付きました。
    しかし黒子、カキ氷を食べた時の会話と聞いて思い出すのは食べ比べなのねw

    初春が木山の元に向かおうという時、佐天から電話がかかり、
    レベルアッパーを使ってしまった事、そして友達が倒れてしまった事を打ち明けられる…
    やはり1人で使うのは怖かったんですね(-_-;)
    何の能力も無い自分が嫌だったから、怪しげなものにでもすがりたかった、という気持ちは分かります。それで友達まで巻き込んでしまったというのが辛いですね…
    大丈夫です、眠っちゃっても私がすぐ起こしてあげます
    力があっても無くても、私の親友なんだからっ!」だから悲しい事は言わないで欲しい。
    その言葉で佐天は少しは元気付けられたようでしたが、初春が家に辿り着いた時には既に意識を失っていました…

    ハードルを超えようとする人もいれば、立ち止まってしまう人もいる。
    美琴は佐天に「レベルなんてどうでもいい」と言った事を無神経だったと反省していました。
    この件は前回の放送で色々言われていたので、フォローがあって良かったです。

    冥土返しのカエル顔医者登場、それをリアルゲコ太ってw どれだけ好きなのかと(ノ∀`)
    そのカエル医師によると、レベルアッパー被害者は
    他人の脳波によって無理やり脳を動かされているとの事。

    いくつものコンピュータを並列に繋ぐと演算能力が上がるのと同様に、
    レベルアッパーがAIM拡散力場による脳波のネットワークを形成し、特定人物の脳波パターンを共有させる事で能力の処理の効率を飛躍的に向上させているのではないか。
    昏睡の理由は脳の活動全てをネットワークに使われている為であると。
    そして共有された脳波パターンと99%一致したのが、木山でした…

    同じ頃、初春は木山の共感覚性に関する論文を読んでいた所を拘束され、連れ去られてしまう。
    レベルアッパーによる能力向上ではなくもっと大きな目的があるようでしたが、
    果たしてその目的とは何なのでしょう?

    「初春も自分の力で… 多分… 運が良ければ」駄目じゃん(´д`;)
    黒子はジャッジメントに任せろと言いますが、怪我をしている訳で。
    こんな時ぐらいお姉様に頼りなさい」カッコいいですお姉様!(^o^) 黒子も改めて惚れ直したかも知れませんねw


    今回はシリアスとコメディのバランスの絶妙さ加減が素晴らしかったです。
    特に初春。黒子への毒舌等ちょっと黒い一面を見せたのもありますが、
    佐天を励ます言葉によって個人的好感度が大分上がりましたよ(^-^)

    今回のタイトルは『サイレント・マジョリティ』。
    前回に続いてマジョリティという言葉が使われていますが、
    学園都市の多くを占める無能力・低能力者達の声に出さない思いについて表しているのでしょう。
    まあサイレント・マジョリティという言葉も、
    本当に多数派であるとは限らないのに権力者の都合の良いように使われたり
    一方で声を上げない多数派を無視して声の大きいだけの少数派の要求が通されたりと、
    なかなか本当の多数派の意思が反映されているとは言い難い状況も現実には多いですね…(-_-;)

    次回はいよいよ美琴と木山の対決になりそうですね。
    木山はどんな手を使ってくるのでしょうか?


    良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント















     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
     
    http://mjoungr2ochmsha.blog115.fc2.com/tb.php/101-b25f3d4d
    検索フォーム
    FC2カウンター
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アニメ・コミック
    3088位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    アニメ
    1265位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。