FC2ブログ
     

    無常の流れ 新館

    アニメ感想記事では境界線上のホライゾンを中心に、その他はアニメ・漫画・ラノベ・ゲーム関連のネタ等を気が向いた時にやっていければ良いかなと思います。
     
     
    プロフィール

    落武者A

    Author:落武者A
    神のみぞ知るセカイⅡ最終話より、数々のパロネタの中から選んでみました。正確には「時をかけられる少女」だそうで。ゲームに限らずアニメでも、好きなヒロインには時間も金もかけられるという事という事ですねw ただ私はキャラグッズに手を出す事はほとんど無いのですが…

    フリーエリア
    mail (◇を半角@に直して下さい) mjoungr2.ochimusha◇gmail.com

    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

    相互リンクについて

    アニプレッション

    同人誌『アニプレッションVOL.4』
    anipression-vol1

    Twitter : ochimusha_A
    最新コメント
    最新トラックバック

    迷い猫オーバーラン! 5話 『迷い猫、泣いた』 

    迷い猫第5話は、前回がぶっ飛んだカオスな内容に賛否が分かれたのに対し、今回はストーリー上の展開に評価が分かれそうな話となりました。
    ポイントは2点、まずは千世が自分の我がままでストレイキャッツを潰そうとした事、もう一つは結果的に巧が頭を下げる形になった事ですね。

    まず1点目。これは結局、千世が孤独なお嬢様であった事に起因している訳です。
    "お嬢様"である為に、自分と対等な立場で一緒に遊べる友人は得られなかった。そして仲間と一緒にいられる場所が欲しくても、世間知らずでいかにも大富豪らしい金での解決方法しか思い付けなかった。しかし決して悪気があったのではなく、あくまで純粋に巧達と一緒に遊びたかっただけなんですよね。
    入学式の日に他の生徒から敬遠される中で、巧達だけが千世に手を差し伸べてくれたのでした。だから千世もその輪の中に入りたくて、サークルを作ると言う形で実現しようとしたのですね。しかし皆バイトがあるからと相手にしてもらえず、それで一緒にいられない原因を無くそうと考えてしまったという事です。
    それが間違いだと気付けなかったのが問題だった訳ですが、今回の件で巧達にとってのストレイキャッツという店が何物にも代えられない思い出の詰まった大事な場所だと気付けたので、これからは千世にとってもこの店が大切な場所へと変わっていく事でしょう。

    続いてもう1点、巧が夏帆に頭を下げる事になったのは、これは私ももう少しどうにかならなかったかなと思いました。まあ見方によっては、千世の気持ちに気付いてやれなかった事でうな垂れていたと受け取れなくもないですが、しかし千世を間違わせないようにと頼み込んでいる事には変わり無いですよね。この件は別に巧が責任を感じる事では無いし、出来れば千世自身が非を認めて反省する方が良かったような気がしますが…
    しかし、巧のこの行為が影で見ていた千世の心を打ったのは確かな訳で、今後の千世の巧への心情の変化にも期待したいですね。


    この作品の特徴の一つに挙げられるのが、主要キャラが皆"善い人"だという事ですね。文乃や希はこれまでの回で見てきた通りで、家康や大吾郎も今回千世に「俺は何も見ていない」とハンカチを差し出す気遣いがあるし、千世に入れ知恵をした夏帆だって、本心から千世の為を思って行った訳です。
    皆が善人であるからこそ、時には人の為に行った事が性質の悪い仇になるのですが、そのように基本的には良い話でまとめようとするのが、この作品の長所でもあり欠点でもあるかなと思います。


    さて、今回の件で千世はストレイキャッツをサークルの第2部室とする事に決めました。サークル名も"迷い猫同好会"と決まり、今後はサークル活動も本格的に始まりそうです。
    そして次回予告になってさらっと「千世もここでバイトを始める」という事が言われてましたが、これをちゃんと本編内に入れるべきだったと思いますが… 千世もストレイキャッツの一員として迎え入れられた事を示すには、こちらの方が良かったのではないかと。サークル名の件は次回にも回せるでしょうし。

    あと他には、久しぶりに巧と手を繋いだ事で赤くなる文乃が良かったですね。でも「握力強くなった」などと要らん事を言ってしまうのが巧の残念な所かw
    文乃は水着は着ないだろう」と言われ、つい乗せられて自分も水着を着る事になってしまうのも良いですねw
    希は"荒ぶる鷹のポーズ"の初公開。今後もここぞという場面で使ってくるでしょうw
    そして今回のオチとして、ストレイキャッツに客が来なくなったのは水着コンテストに乙女姉さんを出させたかった商店街の男達の策略だったとw 代わりに美少女3人の水着姿で良いじゃないですかw


    ところで今回も妄想詩人の手記』のおパゲーヌスさんの記事で私のSkypeでの発言が取り上げられていましたが、そこで「原作2巻の内容が1話で終わり、1話でまとめたにしては随分ちゃんと要点は押さえてあって驚いた」と、確かに私はそう言ったのですけど、但しその内容自体はもう少し工夫が欲しかったですね。まあ2巻の内容は早めに終わらせてくれて良かったのですけれども。
    「ライトノベルの2巻は大抵微妙」というジンクスは中々破るのは難しいようで…
    そういう訳で2巻の内容が終わり、次回はオリジナル回になるかも知れませんが、前回程ぶっ飛んだものでさえなければ良いと思います。コメディとシリアスのバランスが重要ですよね。


    重要なお知らせ
    当ブログ『無常の流れ』は、近日中にfc2ブログへ引越しを予定しております。
    新ブログのurl:
    http://mjoungr2ochmsha.blog115.fc2.com/


    良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
    スポンサーサイト



    けいおん!! 5話 『お留守番!』 

    けいおん第5話は、上級生組が修学旅行へ行っている間の梓達下級生組の話。唯達がほとんど登場しないというのが新鮮で、スピンオフのような感じでした。


    まずは今まであまり目立つ機会が無かったについて。純は憂の家に遊びに来ても漫画を読むのに没頭したり一人先にベッドに入って寝てしまったり飽きっぽかったりと、かなりフリーダムというかマイペースな子のようですね。
    指のストレッチで手が攣った時のギャグは滑ったけど、それも含めて律の後継者になれそうな気がしますw 楽器の担当はベースのようなので、そちらは澪の後継者になりますね。

    憂はオルガンを弾いたりバッティングのコツをすぐに掴んでホームランを打ったりと万能ぶりを見せてくれていました。梓曰く飲み込みが早いのは唯にそっくりだそうで。唯もギターの上達は早かったですよね。
    唯が帰って来ない事に気付いて泣き出すというのは、憂も唯の世話を焼くという形で依存しているように見えますね。唯も身の回りの事を憂に任せて依存しているようですが、そういう意味ではこの姉妹はお互いが欠かす事の出来ない家族だという事が表れている訳ですね。旅行の間も頻繁にメールのやり取りをしているのは微笑ましく感じました。

    梓は純にジャズ研の後輩へのギター指導を頼まれ、親身になって教えてあげていました。軽音部の後輩を入れたがっていた梓にとって、意外な形で後輩への指導をする機会が訪れた訳ですが、いつかは軽音部で後輩に教える立場になるのでしょうか?
    旅行での夜の様子を想像して羨ましがっている梓の様子が印象的でした。一人置いてきぼりにされたように感じているのでしょうね。更に追い討ちをかけるように次の日は雨で、行きたかった動物園にも行けずにますます気持ちが沈んでしまう…

    しかし梓の想像では澪もお土産を買ってこないダメな感じになってしまうのでしょうかw その前の純の想像でも澪が率先して遊んでいるイメージでしたけど、澪はこういう想像の中でないと性格を崩せないからある意味貴重なシーンだったかもw

    亀のトンちゃんの世話を忘れていたと言う事で学校へ。唯にはトンちゃんが梓と同じくらい可愛いそうで、梓としては複雑でしょうけど唯にとってはそれだけ大事にしていると言う事ですねw
    折角学校に来たので3人でセッションしようと提案されて、梓もようやく明るい顔になりました。セッションを初めて合わせたにしては結構上手くいっていましたね。


    ここで3人でセッションした事で、将来はこの3人でバンドをやる事に繋がっていくように感じられました。しかし部活動は確か4人はいないと廃部になってしまうので、憂を入れて純が掛け持ちしてもあと1人は必要な訳です。
    もしこれから新キャラが登場するならば、この唯達が卒業後の新しい軽音部に入る事になるのではないでしょうか? 梓がギター、純がベース、憂がキーボードをやるとして、後はドラムの担当が必要になりますが、やっぱり律のようなタイプだったら部長になる梓がまた苦労しそうw

    唯達がお土産に買ってきたキーホルダーは、5人合わせて"け・い・お・ん・ぶ"になるものでした。離れていても軽音部として繋がっている事が感じられるようで、良いお土産になったと思います。


    今回は唯達いつもの上級生組が不在の中で、ほぼ下級生組だけで過ごすいつもと違った日常を描く話になりましたが、それでもこれといったイベントの無い日常をここまで描き切れるという事に、改めてこの作品の凄さを感じましたね。

    後は唯からのメールで、唯だけ顔がアップの写真とか、枕投げの写真が良かったです。枕を投げつけるムギが凄く決まってるw あとしゃれこうべとか一言だけ送られても困るでしょw

    次回も下級生3人組でのエピソードが入りそうですね。そして唯は何か教室でメイド服着てるんですがw


    重要なお知らせ
    当ブログ『無常の流れ』は、近日中にfc2ブログへ引越しを予定しております。
    新ブログのurl:
    http://mjoungr2ochmsha.blog115.fc2.com/


    良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    カレンダー
    04 | 2010/05 | 06
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アニメ・コミック
    1176位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    アニメ
    538位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR