FC2ブログ
     

    無常の流れ 新館

    アニメ感想記事では境界線上のホライゾンを中心に、その他はアニメ・漫画・ラノベ・ゲーム関連のネタ等を気が向いた時にやっていければ良いかなと思います。
     
     
    プロフィール

    落武者A

    Author:落武者A
    神のみぞ知るセカイⅡ最終話より、数々のパロネタの中から選んでみました。正確には「時をかけられる少女」だそうで。ゲームに限らずアニメでも、好きなヒロインには時間も金もかけられるという事という事ですねw ただ私はキャラグッズに手を出す事はほとんど無いのですが…

    フリーエリア
    mail (◇を半角@に直して下さい) mjoungr2.ochimusha◇gmail.com

    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

    相互リンクについて

    アニプレッション

    同人誌『アニプレッションVOL.4』
    anipression-vol1

    Twitter : ochimusha_A
    最新コメント
    最新トラックバック

    リンク追加しました 

    アニメ感想記事で当ブログがお世話になっている、以下のブログへのリンクを追加致しました。
    今後とも宜しくお願い致します。m(_ _)m

    萌えレビュ! (gurimoeさん)
    gurimoeの内輪ネタ日記 (9/23変更)

    リリカル☆スアラ (purgatoryさん)

    アニメ好きのケロポ (けろぽさん)

    のらりんクロッキー (のらりんはうすさん)

    日々の記録 (横溝ルパンさん)

    また、他にも当ブログへの相互リンクを募集しておりますので、こちらも宜しくお願い致します。

    うみねこ12話 EpisodeIII-I ep3開幕 

    うみねこのアニメは今回からep3に突入した訳ですが、ep3仕様のOPがかなり素晴らしいですね!
    しかしOPで新キャラのネタバレをしまくってて良いのだろうかw (^_^;)
    ウサギ耳の2人とか、今回の肖像画の魔女とか、ベアトとお師匠様のバトルとか。
    そして月をバックに落ちていく少女、彼女はep3ラストになっての登場なのでまだOPには出ないと思ってたら
    えらく格好良く登場してくれましたが、ep4では準主役級の活躍をしてくれるので楽しみにしたいです。

    さて本編の冒頭は、幼少期のベアトとお師匠様のエピソード。
    幼いベアトはかなり可愛かったのに、今ではどうしてこうなった…(ノ∀`)
    お師匠様はベアトが割ってしまった壷を魔法で元の姿に戻します。
    しかしそれは一時的に"元の姿を思い出させた"ものであり、すぐに猫が寄ってきて再び割ってしまいました。
    "無限の魔女"であれば一時ではなく永遠に元に戻す事が出来るが、お師匠様にはそこまでは至れなかったようです。
    では今のベアトはどうなのか、というのは今回は触れられませんでしたが、後々明らかになるかと思います。

    続いては絵羽の若い頃のエピソード。大学生くらいでしょうか?
    絵羽も蔵臼も若かったですが何より金蔵に吹いたw 金蔵はもう若くは無いでしょうが…(´д`;)
    ここで少女時代の絵羽の幻影が登場。「臍噛んで死んじゃえばァ~?」の台詞も早速出てきましたw
    「右代宮家の当主になる」という誓いを絶対に叶えられると信じろ、信じれば魔法で奇跡を起こせると絵羽を焚きつけるのでした。
    その後、彼女はベアトの手紙を受け取った後の親達の会議の場面でも現れ、「これが当主になる最後のチャンスだ」と囁きかけます。
    この少女時代の幻影も含めて、今回のep3では絵羽が中心的役割を演じる事になっていくでしょう。

    6年前の戦人の台詞。「シーユーアゲイン、白馬に乗ってまた来るぜ」これは恥ずかしいww(ノ∀`)
    紗音は大分恥ずかしい過去を覚えているようでw
    そうはさせませえぇぇぇぇん!!」ベアト自重ww

    金蔵の指輪を受け取ったのは悪魔の執事・ロノウェ
    ベアトの家具に甘んじているとはいえ、本来は72柱の序列27位の大悪魔。
    今回は顔見せ程度でしたが、その内実力を見せ付ける事もありそうです。

    親族会議ではベアトの手紙について議論。
    霧江の推理によると、金蔵の愛人であるベアトリーチェが10トンの黄金と右代宮家の家督を取引しようとしているとの事でしたが、果たして真相は如何に?

    そして上位世界では、「この島には18人しかいない」「19人以上がいる」との赤字での復唱要求にベアトはどちらも拒否しました。
    これで戦人は19人目・もしくはそれ以上の架空人物Xで推理出来ると考えますが、実際の所はどうなんでしょうね? 18人以外が本当に存在するのでしょうか?

    最後は楼座が「ベアトリーチェは私が殺した」と衝撃告白。さてこの言葉の意味とは…?


    新epの初回であり、やはり大分駆け足で詰め込んだかなという印象でしたが、
    次回以降の事件発生からの展開に期待したいですね。

    次回は楼座とベアトの過去のエピソード、幼女ベアト・少女絵羽に続き今度は少女楼座の登場ですね!
    そして熊沢の婆さんに関して驚愕の展開が!w
    後は恐らく次回で煉獄の七姉妹が勢揃いするかと思われますので、こちらも楽しみです。

    うみねこのなく頃に 第13話 予告



    良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

    化物語10話 『なでこスネイク』其ノ貮 

    化物語は『なでこスネイク』の解決編という事で、OPも撫子バージョンだった訳ですが、
    これまた素晴らしいですね(´∀`*)
    しかしOPとは対照的に、呪いを解くシーンはかなり苦しい状況だったようで…
    自分はあまり作画の良し悪しに関しては大して気にしない方なのですが、それでも今回は作画を何とかごまかしているような印象を受けました。
    やや迫力不足で、原作未読の方にはどういう状況か伝わりにくかったのかなという感じでした。
    どうも化物語の他にも並行してスケジュールを詰め込み過ぎてるんですかね?

    さて本編の方ですが、撫子を絞めつけていたのは"蛇切縄"の怪異でした。
    色恋沙汰の逆恨みでクラスメイトにかけられたもので、素人がかけた呪いであるため
    本来なら発動すらしなかったものが、解呪の手順を間違えていた上に、
    蛇殺しの儀式を行った神社が怪異の吹き溜まりとなっていた為に呪いが発動してしまったというものでした。
    この神社も怪異の王である忍が現れた為に怪異が呼び寄せられたという事だそうで、
    撫子が蛇切縄にとらわれてしまったのはかなり運が悪かったのですね。

    そんな訳で正しい方法で解呪の儀式をやり直す事になりますが、
    その為に神原が用意したのはスク水でした(ノ∀`) ブルマといい随分用意が良いですね神原さん(´∀`;)

    儀式は途中まで順調に進んでいるように見える中、突如撫子が苦しみだす…
    実は蛇切縄は2匹いたのでした。1匹は追い払ったものの、もう1匹が暴れだしてしまったのですね。
    強引に引き剥がそうとする阿良々木さんですが、噛まれたり締め付けられたりで体はボロボロに。
    ここで呪いを祓わなければ、かけた者に呪いが返ってしまう…
    見かねた神原が止めに入り、蛇切縄は去っていきましたが、
    阿良々木さんは撫子だけでなく、呪いをかけた相手まで救おうとしていたのですね。
    頼むから助けるべき相手を間違えないでくれ」という台詞が印象的でした。

    神原には辛い役目を押し付けた事を謝り、撫子が笑顔でありがとうとお礼を言いますが、
    そんな資格は無いとお礼の言葉も受ける事が出来ませんでした。
    たとえ吸血鬼の能力があっても出来る事にはやはり限界があり、全てを救えるという訳にはいかないのですね。
    忍野にも指摘されていた事でしたが、今後どのように折り合いをつけていくのかというのも、難しい問題でしょうね。

    さて、次回からは『つばさキャット』、いよいよ真打とも言うべき羽川さんの主役の話ですね。


    良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

    10,000Hit突破しました! 

    おかげさまで本日、当ブログが10,000Hit突破致しました!!\(^o^)/
    皆様、当ブログにお越し頂き、本当にありがとうございます。

    当ブログは開設は去年の暮れでしたが本格的始動は今年1月末からであり、それから数えると
    およそ7ヶ月半での1万の大台達成となりました。
    当初は何とか今年中に1万超えればいいなと思ってましたが、かなり早くに到達しましたね。
    アニメ感想記事が中心になって、にほんブログ村に記事を登録するようになったのが大きかったですね。

    ただ、Hit数は毎日数十Hit、時には100超えるようになりましたが、
    最近コメントが全然頂けていないのがやはり寂しいです…(´・ω・`)
    トラックバックも以前より少なくなっていますし…

    これからもより良いブログにしていきたいですので、
    当ブログのここが良くないとか改善点・駄目出し等ありましたら、是非ご指摘お願いしますm(_ _)m

    今後の方針ですが、やはりアニメ感想を中心に、動画紹介や時事ネタを時々やりつつ、
    週3回程度の更新になると思います。
    後はたった2回だけやって放置状態になっている、戦国武将紹介をどうするか…(>_<)
    第9回まで予定立てたのに今年中にやらない可能性が高くなってきたorz

    あと、当初はSSも書いてたんですよね。リトバスで4作書いて力尽きましたが…
    二次創作でも、ネタを考えるのも、それを文章にするのも難しいですよ(-_-;)
    SSにしても漫画にしても、ずっと書き続けられる人はホントに尊敬します。
    もしこれから書くとするなら、うみねこで書いてみたいですね。しかし良いネタが思い付くかどうか(^_^;)

    では改めまして、今後とも当ブログを宜しくお願い致しますm(_ _)m


    化物語10話感想は明日にします。ブログ村が明日の20時まで停止するようですし(^_^;)

    うみねこ11話 EpisodeII-VI ep2終了 

    遅くなりましたが、うみねこep2最終話の感想です。

    ep2で最も熱いシーンである、楼座が山羊たちを蹴散らす"楼座無双"にあまり尺が割かれなかったのはやはり物足りないですね…(´・ω・`)
    まあそれでも、充分熱い展開にはなってましたし、楼座の台詞で
    元来た地獄が生温かった事を教えてやるよ」「見せてやるよ、黄金の夢ってヤツをぉぉおお!!
    があっただけでも良しとすべきでしょうか。
    真里亞が込めてくれた銃弾を食らいたいヤツから前へ出ろよォオオオオ!!!
    までやってくれれば良かったんですがね…
    後は真里亞の「真里亞にはたったひとりのママ」の所の台詞ももう少し入れて欲しかったですね。

    一方で、その直後の兄弟達を食材に使った料理だとか、真里亞の首だけのオーブン焼きとかはわざわざしっかり尺とって描写してるのがねぇ…
    どうせこの場面は幻想に過ぎないのだから、こんなグロい料理の描写なんてさらりと流して、その分無双の方に尺使って欲しかったのですが…
    力入れるべき所を間違ってるだろと言いたいですね(-_-;)

    その後、屈服したはずの戦人が再び現れましたが、何故復活しているのかというのは、
    全裸で山羊達に食われたのはゲーム盤の駒の戦人であり、ベアトの前に現れたのは上位世界の戦人である、という事で良いかと思います。
    しかし、真里亞が首だけの状態で「うー、約束する」って言うのもシュールな絵だなw(ノ∀`)

    他には、ベアトの口調の下品さ・ドSっぷりにますます磨きがかかってきておりました。
    最期の「愛してる」の言葉も聞かせてやらないえげつなさ(^_^;)
    紗音シールドの描写も結構カッコ良かったように思います。偽嘉音はあっさり蒸発してしまったw
    後、紗音・譲治の殺害も七姉妹の杭によるものなので、一瞬でもいいから人間形態の姿も見せて欲しかったですね。

    参考までに原作だと、紗音はマモンの杭に、譲治はルシファーの杭に殺された事になっております。
    ここで第四~八の晩をまとめると、
    第四の晩に、五女・強欲のマモンの杭に紗音が頭を、
    第五の晩に、六女・暴食のベルゼブブの杭に郷田が胸を、
    第六の晩に、長女・傲慢のルシファーの杭に譲治が腹を、
    第七の晩に、四女・怠惰のベルフェゴールの杭に南條が膝を、
    第八の晩に、次女・嫉妬のレヴィアタンの杭に熊沢が足を
    抉られた、という事になります。
    これに第二の晩のサタンとアスモデウスを加えて七姉妹が揃う訳ですが、ep2ではほとんど出番がなかったので、ep3での活躍に期待したいです。
    また、描写された殺害順と第四~八の順番が入れ替わっていますが、これにも何かしらの意味があるかもしれませんね。

    最期に魔女たちの裏お茶会ですが、ここで絶対の魔女・ラムダデルタが初登場。
    ベルンカステルがひぐらしの梨花にあたるなら、このラムダは鷹野三四に相当するという事で、
    声の担当も鷹野の幼少期の人になってますねw
    ここでは顔見せ程度の出番しかありませんでしたが、原作の"超パー"が無かったのはちょっと残念。
    ちなみにこれはじゃんけんで「パーより凄い超パーだったらチョキにだって勝てる」というもの。
    後はベルンの「みー、にぱ~☆」もありませんでした(>_<) まあ流石にそこまでは無理ですかね。


    さて、ep2は今回で終了し、次回からep3が始まります。
    魔法のファンタジーバトルも益々派手になるので人によっては評価が分かれるかも知れませんが、
    熱い展開が目白押しなので是非期待して欲しいと思います。
    自分はやはりep3が一番好きですね。

    次回予告ですが、ここで楼座無双の補完をやってくれたかww
    そして早速ep3の新キャラも登場していますね。
    うみねこのなく頃に 第12話 予告



    良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    カレンダー
    08 | 2009/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    最新記事
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アニメ・コミック
    1176位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    アニメ
    538位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR