FC2ブログ
     

    無常の流れ 新館

    アニメ感想記事では境界線上のホライゾンを中心に、その他はアニメ・漫画・ラノベ・ゲーム関連のネタ等を気が向いた時にやっていければ良いかなと思います。
     
     
    プロフィール

    落武者A

    Author:落武者A
    神のみぞ知るセカイⅡ最終話より、数々のパロネタの中から選んでみました。正確には「時をかけられる少女」だそうで。ゲームに限らずアニメでも、好きなヒロインには時間も金もかけられるという事という事ですねw ただ私はキャラグッズに手を出す事はほとんど無いのですが…

    フリーエリア
    mail (◇を半角@に直して下さい) mjoungr2.ochimusha◇gmail.com

    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

    相互リンクについて

    アニプレッション

    同人誌『アニプレッションVOL.4』
    anipression-vol1

    Twitter : ochimusha_A
    最新コメント
    最新トラックバック

    うみねこのなく頃に EpisodeI-III 

    ハルヒがもうどうしようもないので、今回からうみねこの方を取り上げるように変更します。
    ハルヒはもう知らん(-_-#)


    さて、うみねこは今回がep1の3話目。前回の最後に早くも6人が犠牲になってしまい、その中には譲治と婚約したばかりの紗音の姿も…

    コミック版の惨劇描写が気合入り過ぎててキツかったんですが、アニメではまだ押さえ目になってた方でした。それでも充分惨状は伝わって来るんですが。
    この場面での秀吉おじさんは格好良かったですね。

    真里亞の顔芸というか豹変はアニメでもヒドイなw
    しかし9歳でこのオカルトマニアっぷりや豹変はかなり不気味じゃないかと(^^;)

    金蔵が部屋にいなかった件で、ドアに挟んだレシートがそのままになっていた事から、絵羽が夏妃を疑うのですが、絵羽さんは何故そんな悪戯したんですか(´д`;)
    確かに夏妃には潔白を証明する術がありませんでしたが、絵羽の側にも殺人を犯していないという潔白を示せる訳ではないんですよね。
    しかしこの場面、コミック版だとかなり迫力というか緊迫感があったんですが、アニメだとその辺りの感情が抑え目でした。台詞もかなり削られていたし。
    尺の都合で仕方ないとは思うのですが、18人の誰も疑いたくないんだという戦人の台詞もカットだったのは少し残念でした。

    絵羽と秀吉が自室に戻って寄り添いあうシーン、これは前回の紗音の指輪もそうですが、
    凄く分かり易い死亡フラグですね><
    秀吉さんはホントに良い人だったのにここで退場だなんて…
    2人の部屋にチェーンがかかっていましたが、これって本当に外からは掛けられないものなんですかね?


    さて、この段階で真相を考えようとしても、ひぐらしのケースがあるので一筋縄ではいかないのですが。
    前回の顔がつぶされていた遺体の内の誰かは偽装で実は生きている、とかだたりしませんかね?
    ひぐらしでは鷹野がそうでしたので。

    次回はコミック3巻の終了時点まで進みそうなので、借りてきたけどまだ手を着けていなかった原作のプレイも始めたいと思います。
    丁度祝日があるので、来週までにep1は終わらせたいですね。


    良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

    『けいおん!』評価とまとめ 

    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人(ピッコロ様)主催の
    「今期(6月終了アニメ)を評価してみないか?5」に参加する形で、
    けいおん!』の評価とまとめをしてみたいと思います。
    けいおんしか見てなかったので、これだけしか出来ませんが(^^;)

    <評価項目>
    ストーリー        3
    基本は部活や日常の場面をまったりゆるやかに描写していたので、9話・11話になってシリアス展開になったのはやはり違和感が残りました。ただ、全体を通して "部活を通した女子高生の日常" を描いたのは良かったと思います。

    キャラクター性  4
    やはりシリアス展開で微妙に崩れた部分はありますが、どのキャラも皆個性的で魅力的に描かれていたと思います。

    画                 5
    これはもう文句無しですね。動きも良かったし、大きな崩れもありませんでした。

    演出              4
    せっかく軽音楽部なので練習風景がもう少しあってもよかったかなと思いました。
    声優の方の演技は皆キャラの特徴を引き出せていてよかったと思います。

    音楽              5
    OP・EDも良いんですが、作中の『ふわふわ時間』やら『私の恋はホッチキス』やらといった澪の独特なセンスの曲をあれだけ立派な曲に仕上げたのが凄いですね^^

    総合的な評価    5
    計                 26

    ストーリーの構成等で若干キツめの事を言ったりもしましたが、それでも全体的にはとても楽しめるアニメでした(^-^)
    おかげで毎週土曜の午前中はたっぷり時間かけて長々と感想書いてましたからね(´∀`;)
    まさに「けいおん最高ーーっ!!」ですねw


    <ベストキャラクター賞>
    迷う所でしたが、ここは軽音部部長・田井中律に一票で。
    普段は唯達と一緒におちゃらけてたりしていても、部長らしく締めるときは締める。
    ライブ直前の澪の緊張を解したり、梓が軽音部について悩んでいた時に梓のために演奏しようと呼びかけたり。
    何だかんだで軽音部全体のことをよく気にかけていました。
    寝込んだ時に澪に甘えたり、澪の歌詞をラブレターと勘違いして振り回されたりと可愛い所もありましたw

    個人的にはムギも終盤はかなり好印象でした。
    「律ちゃんの代わりはいません!」発言や、学園祭のアンコールを率先して始めた点など、やや傍観者的な立場から、みんなと一緒に楽しみたいという積極的な姿勢を見せるようになりました。

    もちろん、唯や澪も学園祭までにかなりの成長が見られたし、梓は8話からだったけど充分に可愛かったし、憂はサブキャラなのが惜しいくらいに良いキャラだったし、要するにみんな良かったよ、という事で。


    "ベストOP賞・ED賞"は、けいおんしか見てないので棄権します><
    "ベスト声優賞"も、声優はそれ程詳しくないので…


    さて、これでけいおんに関しては一区切りですかね…
    そういえば劇中歌のミニアルバムがもうすぐ発売ですね。
    自分は結局OP・ED以外は買ってないのですが、このアルバムは買おうかと思います。


    動画もけいおんのまとめのものを2つ。
    まずは『36秒で分かる』シリーズのまとめ。これをみればおおよそのあらすじが分かる?w


    続いて歌のシーンのまとめ。


    良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

    化物語2話 『ひたぎクラブ』其ノ貳 

    化物語はテレ玉では日曜深夜なので、出来れば月曜のうちにはやっておきたい所なんですが、今回は1日遅れで軽めにやっておきます(^^;)

    第2話にして、ひたぎさん堂々の全裸で登場(´∀`;)
    サービスと称して暫く下着でうろついたり、髪を乾かすのを忘れたと言って一度着た服をまた脱いだり。
    しかし"重みが無い"ひたぎにとっては服を着るのにも苦労するんですね。
    素人童貞をカミングアウトさせられたり脳味噌が入ってない扱いされたりで、アララ木さんは踏んだり蹴ったりでした(ノ∀`)

    さて、ひたぎが抱えていた問題は、母親が宗教にはまり、家族が壊れてしまった、という事でした。
    乱暴されそうになったので抵抗したけれども、そのせいで母親を追い込んでしまった。もしも抵抗しなかったら、壊れなかったんじゃないか。
    しかしその思いはどんなに重かろうと、背負わなくてはならない。
    目を開けると、そこにいたのはは大きな蟹――"おもし蟹"。

    "重し蟹"は"思いし神"、"思い"と"しがらみ"という事。
    ひたぎは蟹に行き遭った時に、母親とのしがらみを切り、思うのを止め、重みを無くしたのでした。
    重みを失って、思いを無くして、辛さからは解放されたけれども、しかしその思いは失ってはならないもので、母親との思い出をまた取り戻したかった。だから、
    それは私の思いだから、私が背負います。どうか私の重みを返して下さい
    と願ったのでした。

    母親も家庭ももう戻らないとしても、大切な友達が出来たと、ひたぎは言いました。
    「これからも仲良くしてくれると、とても嬉しい」と。

    阿良々木に対しては言葉攻めする一方だったひたぎでしたが、ここへ来てデレが出て来ました(´∀`*) まあ彼女の場合、単にツンデレという訳にもいかず、言葉攻めは今後も続きそうですがw

    今回のオチは、ひたぎに重みが戻ったというだけでなく、阿良々木さんにも余計な重みが付いてしまったとw
    阿良々木さんの2人の妹は、化物語の本編には出番はあまり無いのでしょうか? その代わり次回予告の担当になっているようですね。

    次回からは『まよいマイマイ』。ここからは会話の掛け合いもギャグの度合いを増していきそうですw


    良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

    都議選結果 

    まさかここまで予想を遥かに超える民主圧勝、自民大惨敗になるとはね…
    そして同じ与党でも公明は全く減る気配は無いと…
    共産も減っているようですけど。

    自民は自滅でしょう。麻生首相だけの責任という訳じゃなくて、本来なら党全体で首相を支えるべきだったのに、選挙に勝てそうに無いというだけで就任して1年にも満たない首相を自ら引き摺り下ろそうとするから、愛想を尽かされたんじゃないですかね。

    それでも、民主のこれ程までの1人勝ちというのはね…
    結局はマスコミが自民や内閣の不祥事は徹底して叩くくせに、民主側の問題はまるで取り上げようとしないのが影響してるんじゃないですかね。
    鳩山代表の献金疑惑はテレビじゃろくに報道もされないか、されてもむしろ擁護されてるという話じゃないですか。

    これだけネットが普及しても、未だネットの影響力はテレビには及ばないのでしょうか。
    ただ、今回は児童ポルノ規制の問題で自民を見限って民主支持に回ったという意見が結構多かったんですが、ネットの影響がそれほど無かったとなると、この件はそんなに影響したんですかね?
    まあ、児童ポルノだけで決めてしまうのもどうかと思いますが。

    どちらにせよここまで圧倒的な差がついてしまうと、衆院選も自民にとっては相当に厳しいんでしょうね…

    涼宮ハルヒの憂鬱15話 どういうことなの…\(^o^)/ 

    今回は作画と演出はかなり良かったですね。
    以上。
    …ていうか、これ以上何と感想書けと言うのか(-д-;)
    4回目の繰り返しとか本当にどういうことなの…

    書く事無い代わりに、今回はキャプチャ画像も上げてみましたが、
    取りあえず
    haruhi15-owata
    \(^o^)/










    まあホントに作画と演出は今回は良かったんですよね。
    展開は毎度全く同じなのに、使い回すことはせず毎回違う演出を入れるとか、声優の方も声の調子を変えるとかアドリブ入れるとか。
    スタッフの方々の努力には頭が下がります(>_<)

    haruhi15-01haruhi15-02haruhi15-03

     

     

     
    ハルヒのリボン(カチューシャ?)が外してあったり、みくるの髪形が変えてあったのが新鮮に感じました。

    haruhi15-04キョンにたこ焼きをあげる場面は今回はありましたね^^




    しかし今回は、入道雲と飛行機の描写がやたら目立ったんですが、
    haruhi15-05haruhi15-06haruhi15-07





    haruhi15-08haruhi15-09haruhi15-10




    これは後々の展開での伏線になるんですかね…?
    さも何かしらの意味がありそうに見えますが、実はろくに意味無かったりして?

    haruhi15-11望遠鏡を覗き込む長門。その心中は如何に…

    ところで前回は15,499回目の繰り返しだった訳ですが、今回はキリの良い15,500回目かと思ったら、15,513回目になってました。
    前回から14回もやり直したんですね>< でも駄目だったと。
    1万5千回の繰り返しの中でも、バイトの内容等は違うパターンがあったりしたのなら、
    せめて毎回着ぐるみの風船配りじゃなくて違うバイトにするとか、少しでも違う展開を入れてくれないものでしょうかね…

    さていつになったら話が進展するんですかね?
    次回予告入れないのも、これをやりたい為なんじゃないかという気がするんですが。
    あんまり引き伸ばしていては、流石に見限られても仕方ないのでは?
    2期はおそらく『消失』まではやると思いますが、このエンドレスエイトに費やした話数分で短編の一つか二つは出来たと思うんですがね…


    今回の動画もエンドレスエイト絡みで。
    まずは今回の15話のまとめ動画を上げておきます。


    けいおんで『36秒でわかる』シリーズがありましたが、これも36秒で充分分かるような…w


    良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    カレンダー
    06 | 2009/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アニメ・コミック
    1176位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    アニメ
    538位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR