無常の流れ 新館

    アニメ感想記事では境界線上のホライゾンを中心に、その他はアニメ・漫画・ラノベ・ゲーム関連のネタ等を気が向いた時にやっていければ良いかなと思います。
     
     
    プロフィール

    落武者A

    Author:落武者A
    神のみぞ知るセカイⅡ最終話より、数々のパロネタの中から選んでみました。正確には「時をかけられる少女」だそうで。ゲームに限らずアニメでも、好きなヒロインには時間も金もかけられるという事という事ですねw ただ私はキャラグッズに手を出す事はほとんど無いのですが…

    フリーエリア
    mail (◇を半角@に直して下さい) mjoungr2.ochimusha◇gmail.com

    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

    相互リンクについて

    アニプレッション

    同人誌『アニプレッションVOL.4』
    anipression-vol1

    Twitter : ochimusha_A
    最新コメント
    最新トラックバック

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    第2回戦国武将紹介 

    何とかギリギリ6月中に第2回戦国武将紹介が間に合いました。と言っても結局長くなったので後半は月を跨ぎますが…><

    それでは早速、第2回戦国武将紹介『小早川 隆景』をお送りします。


    小早川 隆景 (1533-1597)

    小早川隆景毛利元就の三男として生まれる。
    小早川家は沼田・竹原の両家に分かれていたが、竹原小早川家の当主・小早川興景が死去すると、隆景が養子に迎えられ、竹原小早川家の当主となる。
    初陣で砦を小早川軍単独で落とすという功を挙げ、大内義隆から賞賛される。
    沼田小早川家の当主・小早川繁平は病弱であったため、元就・義隆は繁平を隠居させて隆景に家督を継がせ、沼田・竹原の両小早川家を統合する。隆景は繁平の妹を妻に娶る。
    備後国(広島県)の新高山城を本拠地とする。

    以後、小早川氏は毛利一門に組み込まれ、隆景は毛利家の水軍の大将として活躍。
    厳島の戦いにおいて、陶晴賢率いる大内水軍を破り、毛利軍の勝利に大いに貢献する。
    元就が隠居して長兄の毛利隆元が家督を継ぎ、さらに隆元が急死し、甥の毛利輝元が家督を継ぐと、隆景は兄の吉川元春と共に幼少の輝元を補佐する。
    元春が軍事面を担当したのに対し、隆景は水軍の情報収集力を活かし主に政務・外交面を担当

    天正4年(1576年)、落ち延びてきた将軍足利義昭の強い誘いもあり、第2次信長包囲網の一角として織田方と戦うこととなる。
    石山本願寺を救援した第一次木津川口の戦いでは、小早川水軍、村上水軍を主力とする毛利水軍が、織田方の九鬼水軍を破った。
    しかし2年後の天正6年(1578年)には第二次木津川口の戦い鉄甲船を配備した九鬼水軍に敗れ、制海権を失う。
    天正10年(1582年)には清水宗治が籠る備中高松城(岡山県)が包囲され、隆景は輝元・元春と共に毛利氏の主力3万を率いて救援に赴く(備中高松城の戦い)。
    6月に本能寺の変が起きて織田信長が死去した際、羽柴秀吉は毛利家と和睦を結び、畿内へ引き返す(中国大返し)が、信長の死を知り、秀吉を追撃するべきとする吉川元春・元長父子に対し、
    隆景は「誓紙の血が乾かぬうちに追撃するのは不義であり、信長の死に乗ずるのは不祥である」と主張したため、毛利軍は羽柴軍を追撃しなかった。
    この頃、隆景は居城を新高山城から瀬戸内海に面した三原城(広島県)に移している。

    賤ヶ岳の戦いの後に毛利家が秀吉に従属すると、隆景は秀吉に積極的に協力する。
    四国征伐で功績を挙げて伊予(愛媛県)一国を与えられ、九州征伐の後には筑前・筑後(福岡県)・肥前(佐賀県)1郡に移されて37万石の大名となる。
    九州征伐の際に兄の元春とその嫡男元長が相次いで死去したため、隆景は一人で輝元を補佐し、毛利家を守っていくことになる。
    朝鮮出兵では碧蹄館の戦いで立花宗茂とともに明の大軍を撃破する。
    秀吉の隆景に対する信任は厚く、毛利家から輝元だけでなく隆景も五大老に迎えられている。

    秀吉は妻の甥である羽柴秀俊を実子のいない輝元の養子にし、毛利家を継がせようとしたが、隆景はこれを阻止するため、隆景自身にも子が無い事を理由として秀俊を小早川家に迎えたいと申し出る。
    秀俊は小早川秀秋と名乗り、隆景は秀秋に家督を譲って隠居する。


    第1回の蒲生氏郷の時と比べて、今回は略歴だけで結構な長さになりました(^_^;)
    隆景は毛利家の大黒柱としてだけでなく、豊臣政権内で毛利家中の陪臣でありながら五大老に選出されるなど、秀吉からも大きな信頼を得ていました。
    小早川家を継いだ秀秋は後に関ヶ原の合戦で西軍から東軍に寝返り、僅か2年後に早世したため小早川氏は断絶してしまいますが、隆景が秀秋を小早川家に引き取ったからこそ、毛利本家は救われ、後の長州藩として幕末・維新の主役となっていったので、これも隆景の功績だと言えるのではないでしょうか。

    その他のエピソードに関してはまた次回。


    良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
    にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
    スポンサーサイト

    武将紹介まとめページ作成しました 

    SS・雑記の部屋に、戦国武将紹介のまとめページを追加しました。

    もっと評価されるべき戦国武将紹介 まとめ

    現在の所1回だけしかやってないので、第1回の "蒲生氏郷"の項目だけですが、
    今後、第2回、第3回…と更新するごとに、まとめページの方にも追加していきます。

    取りあえず、第2回以降の予定について。

      第2回  小早川隆景 (中国・四国)
      第3回  滝川一益  (織田・豊臣家)
      第4回  佐竹義重  (関東甲信越)
      第5回  立花宗茂  (九州)
      第6回  最上義光  (東北)
      第7回  朝倉宗滴  (近畿・北陸)
      第8回  榊原康政  (徳川家)
      第9回  真田信之  (関東甲信越)

    今後変更になったり順番が入れ替わったりするかもしれませんが、今の所この予定で考えております。

    不定期で月に良くて2~3回程度になるかと思いますが、どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

    けいおん番外編 -"いつも通り"の軽音部へ- 

    いよいよけいおんもこの番外編で最終話、なんですが、
    律に弟がいたなんて設定、原作では全くありませんでしたが…? 少なくともコミック2巻までは、ですが。雑誌のコミック未収録分には出てくるのでしょうか?
    何にしても、今までずっと登場人物が女キャラだけだった所にアニメ最後の回になって突然男キャラが登場して、しかもそれはアニメオリジナル設定かもしれないとなると、何故わざわざ最終話になってそんな設定を入れたのか意図が分かりかねたのですが。
    まあでも弟とはいえ結局はほんのチョイ役なんで、そこまで気にする事ではないかもしれませんね><


    では本編に移ります。

    部室に唯以外は4人揃っていながら、会話も無く張り詰めた雰囲気。皆どこか浮かない表情。
    keion_ex-01しかし唯が入ってくる事で空気は一変、唯と律によるいつものコントのようなやりとりが始まりますw

    唯は寒いからといって手袋しながらギターを弾こうとするも結局無理。「失望した!」w
    一方律は心ここにあらずといった様子。「ヒゲ!」などと誤魔化したりしますが…
    唯は手袋にも名前付けてた 憂に貰ったものですね。
    唯は日曜日に鍋にしようと提案。しかし皆それぞれ都合が悪く…
    「仕方ない、憂とギー太と3人で鍋するかぁ」ギー太もかいw
    「ちゃんと前掛けするし」「じゃあいいですけど」梓も納得してしまった(´∀`;)

    帰り道、ムギが先に1人だけ分かれた後。
    もしかして彼氏とか?」ここでも律が落ち着かない様子…

    keion_ex-02keion_ex-03keion_ex-04






    keion_ex-05次の日。律は新聞受けの中を気にしている… しかし前髪を下ろしているのも良いですね(´∀` )
    梓は猫を預かっていました。猫じゃらしも用意しております そんな怯えなくても…(´д`;)
    何とムギはバイトを始めておりました! タイムカード押すのに緊張せんでも… 三つ編みも良いなぁ(´∀`*)
    澪は1人電車の中。『ふわふわ時間』を聴きつつ歌詞作り。そして唯はいつも通り…
    keion_ex-06keion_ex-07律が取り出した1枚の紙は… 何かラブレターっぽいの貰ってる!? それで様子がおかしかったのか…(´д`;) 前髪を整えてみたり…




    あずにゃん2号… えへへっ」自らあずにゃんの名を授けるとはw
    マシュマロ豆乳鍋チョコカレー鍋w 「無理なチャレンジはよそうよ」流石に憂にも無理でしたかw

    澪は海まで来たけど良い歌詞は浮かばず、律は弟が友達と遊びに行き、
    ムギは注文を失敗してしまう。そして梓の猫が具合が悪くなり…
    そこへそれぞれの元に一通のメールが着信。
    keion_ex-08keion_ex-09keion_ex-10






    「こんな時におかしなメール寄越さないで下さいっ」梓が猫の件を伝えると、
    落ち着いて、すぐ行くからね」おお、何か唯が頼もしく見える( ゚д゚ )

    猫が毛玉吐くなんて知らなかったもので」自分も知りませんでした>< 大事では無くて一安心。
    keion_ex-11「ほい。あずにゃん」差し出されたマシュマロをそのまま食べる辺り、大分素直になったようですね(^-^;)





    ムギがバイトしている店に集合。
    keion_ex-12みんな凄いよ、私を置いて大人にならないでよ? 律ちゃんは変わってないよね」
    「あたしだって…やっぱり何でもない」




    「そういえば律、この間郵便受けに入れといた歌詞、どうかな
    ラブレターかと思われたものは澪が書いた歌詞… やはりこんなオチでしたww
    keion_ex-13keion_ex-14頑張ってパソコンとか使ってみたんだけど…」この顔w
    この歌詞のせいで暫くずっと悶々としていた訳で、そりゃ怒りたくもなりますよねw



    それにしてもこの歌詞ですが、
    前髪を下ろした 君の姿も見てみたい』これは律の事を指しているので宜しいですね?
    つまり澪から律へのラブレターだという事ですか(´∀`*)

    そして後日、再び部室にて。
    ひゃう! だって~、もう一回言って」w
    keion_ex-15どうせ私は手が大きくて心の冷たい女ですよ」根に持ってたw
    手が冷たい人は心が暖かいんだよ」そこで手を冷やそうとするムギw





    keion_ex-16「武道館って借りるの高いの?」「いつかあのステージに立つ!」
    「じゃあもっと練習しないとな」「そうですよ、プロでもないのに無理でしょう」「現実的な2人だなぁ」
    「私頑張るよ、律ちゃん」「頑張りましょうっ」「「おおーーっ」」



    まさに番外編らしい番外編、といった話でした。
    それぞれが軽音部の活動から離れた、少しいつもと違う日常を過ごしながら、しかし普段通りの唯によっていつもの軽音部として再び集まる。
    この"いつもの軽音部の雰囲気"を作り出す1番の立役者が唯なんでしょうね。流石は主人公です。
    私を置いて大人にならないでよ?」という台詞がありましたが、梓の家に駆けつけた時の頼もしさ等、ただいつも通りというだけでなく、唯にも成長が見られる部分もありました。

    この番外編は、これまで作品中で描いてきた『部活動を通した、ありのままの女子高生の日常』に関しての、集大成というべきものだと考えるべきかと思いました。『けいおん!』はあくまでも日常を描いた物語であり、最後には普段通りの日常へと帰っていくんだ、といった所でしょうかね。


    さて、これで『けいおん!』のアニメ放送が全て終了しました。
    『けいおん!』全体を通してのまとめはまた後程行います。

    …その前に、今度こそ第2回戦国武将紹介をやりますので、そちらも宜しくお願いしますm(_ _)m


    今回の動画。
    タイトルカットのまとめですが、5話の先生との特訓、9話の梓の加入の前後で一気に上達しているんですね!


    鉄道パロディ京浜東北線編。今の家に引っ越す前は京浜東北線に大変お世話になりました。
    "「JR時刻表」連載中" 確かに連載中ですねw


    良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

    今年のACL制覇は苦しいか 

    サッカーのACLの決勝トーナメント1回戦がありましたが、昨年覇者G大阪が川崎に敗れ、J王者鹿島もPKの末敗れてしまい、残るは国際大会の経験の少ない名古屋と川崎のみになってしまいました(´・ω・`) 後半開始直後の時間帯では、G大阪も鹿島も勝ってたんですがね…

    G大阪―川崎戦ですが、そもそも川崎が予選で1位通過していればJリーグ同士の対戦にならなかったわけで、2位通過しておきながら、1位通過で1番他国チーム相手に勝ち進む可能性が高かったG大阪を倒してしまったというのは、だったら1位通過しておけよという感じであまり納得いかない…

    しかしもっと納得いかないのは、鹿島の試合でまたしても日本側のチームに不利な判定だったという件ですね。最近の代表の試合といい、何故日本の試合に限って判定が日本側に不利なのか… アジアの協会内での日本の立場はそこまで弱いんですか? ACLは去年まで日本チームが2連覇してるのに?

    それにしても、これで鹿島がJリーグに専念して独走確定ですか… 既に現時点で1試合少ないのに勝ち点7もついてしまっているんですが… これでJは3連覇しておいて来年またACLであっさり敗退しましたじゃ困るんですがね(´・ω・`)

    何にしても、今残っている名古屋と川崎には何とか頑張って勝ち進んでもらいたいです。

    7月からどうするか/アレンジ動画色々 

    私事で恐縮ですが、実は本日が誕生日でございまして。
    これで目出度く20歳……はとうの昔に過ぎてしまって最早どっちかというと30の方が近くなったよ\(^o^)/
    昭和58年生まれですので…><


    けいおんも後1話を残すのみとなり、7月以降のこのブログをどうしていこうかという件についてですが、
    取りあえずアニメ感想については、ハルヒの新作と、他に後1つだけになるかと思います。1週間に見られるのは精々2つが限度ですので(-_-;) しかし今の所これといって興味あるアニメは特に無くて…
    強いて言えば、西尾維新の化物語だか傷物語だかがやるらしいので、それくらいですかね。後はうみねこもアニメやるらしいですが、これは全編完結してから考えようと決めてるんで、アニメも今は保留ですかね。

    アニメ感想も、けいおんの時みたいにキャプチャ画像を十数枚も上げる事は無いと思います。1回当たり4~5枚程度でしょうか。今はキャプチャ画像はニコ動に上がってる本編のまとめ動画から取ってきていて、その作業にえらく時間かかってしまっているので、いつも感想の記事が土曜の昼過ぎになっています…orz
    なのでキャプチャ画像は減らしたいですm(_ _)m まあ個人的に気に入ればまたけいおん並に増えるかもしれませんが。

    アニメに時間をかけない分、1回きりしかやってない戦国武将紹介を本格的に始めたいですね。多分不定期になりますが、最低でも2週間に1度は出来るようにしたいと思います。後、第2回は何とか6月中にやっておきたいですね…


    ところでまた私事ですが、誕生日が近かったので昨日免許証の更新に行ってきました。目出度く私も5年有効のゴールドカードです! 今回からICチップ内蔵のものに変わったんですね。後、従来の "普通免許" が "中型免許" に変わったようです。但し中型車は8t以下に限るという事で、名前が変わっただけで実際は以前の普通免許と同じ扱いのようですが。
    しかし、日曜に更新が出来るのが県内で1箇所だけというのはどうにかならないんですかね? 埼玉だと高崎線で鴻巣まで行かないといけないのが面倒… せめて浦和大宮近辺に1つくらい休日でも更新出来る場所があるべきじゃないかと思うんですが。


    ―――コメント返信―――
    萌苺さん
    >はじめまして、日記拝見しました。
    結構みっちり細かいとこまで書かれていることに関心しました。
    けいおんの最終回は私的には新曲か「Don’t say“lazy”」が聞きたかったですけど・・又遊びに来ます


    こちらこそ初めまして、ようこそいらっしゃいました(^-^)
    6/11の"キリンカップは何だったんだろう"に投稿されてありましたが、けいおん最終回の件でよろしいでしょうか?
    最終回のライブでは『ふでペン ~ボールペン~』が澪のヴォーカルでありましたが、これも本来なら唯がヴォーカルだったのですかね。後は『ふわふわ時間』も唯がメインヴォーカルになりました。
    もし2期があるなら、『Don’t say“lazy”』をライブでやるかもしれませんね。
    7月には劇中歌のミニアルバムが発売で、まだ本編で出てきてない『カレーのちライス』も入るらしいので、そちらにも期待したいです。
    またどうぞお越し下さい!


    では今回の動画。
    『ウサテイ』をアレンジした『イザヨイ』動画付き。


    これも『ウサテイ』ですが、これは東方の原作っぽい曲にアレンジしたものですが、かなりプロっぽいというか、本格的ですね(´д`;)


    最後、ゆっくりが本気出した結果がこれだよ!!
    検索フォーム
    FC2カウンター
    カレンダー
    05 | 2009/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    最新記事
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アニメ・コミック
    2649位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    アニメ
    1120位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。