FC2ブログ
     

    無常の流れ 新館

    アニメ感想記事では境界線上のホライゾンを中心に、その他はアニメ・漫画・ラノベ・ゲーム関連のネタ等を気が向いた時にやっていければ良いかなと思います。
     
     
    プロフィール

    落武者A

    Author:落武者A
    神のみぞ知るセカイⅡ最終話より、数々のパロネタの中から選んでみました。正確には「時をかけられる少女」だそうで。ゲームに限らずアニメでも、好きなヒロインには時間も金もかけられるという事という事ですねw ただ私はキャラグッズに手を出す事はほとんど無いのですが…

    フリーエリア
    mail (◇を半角@に直して下さい) mjoungr2.ochimusha◇gmail.com

    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

    相互リンクについて

    アニプレッション

    同人誌『アニプレッションVOL.4』
    anipression-vol1

    Twitter : ochimusha_A
    最新コメント
    最新トラックバック

    Angel Beats! 9話 『In Your Memory』 

    Angel Beatsの第9話は、音無が生前の最後の記憶を思い出し、この世界で成すべき目的を見出したという話となりました。

    続きを読む →

    Angel Beats! 8話 『Dancer in the Dark』 

    Angel Beatsの第8話は、"ハーモニクス"によって数多く現れた攻撃的な天使の分身を消滅させ、連れ去られた奏を救出する為に元ギルドのあった最下層へ潜入するという話。
    奏自身にも分身の制御は出来ないようでしたが…?

    続きを読む →

    Angel Beats! 7話 『Alive』 

    Angel Beatsの第7話は、音無が過去の記憶を取り戻し、天使・奏を仲間に加えようとする話。
    "奏"は仲間になるけれども、"天使"は未だ敵である…?

    続きを読む →

    Angel Beats! 6話 『Family Affair』 

    Angel Beatsの第6話は、会長代理・直井がメインの回だと言えるでしょうか。また天使にも色々と違った一面が見られるようになりました。


    まずはゆり達が考えている、"模範的な生活態度だと消滅する"という説は違っているのではないでしょうか? 今回ゆりは直井が一般生徒に暴力を振るうのを「消滅しないようにバランスを取っている」と考えていましたが、これはゆりが自分の仮説に囚われているだけであり、直井はそんな風には考えてなくて素で暴行していたのかも知れないですね。そして、天使の言う「味方がいたとしても、皆消えてしまう」というのは、楽しい学園生活を過ごした事で満足して消えてしまうのであって、別に天使と一緒に過ごす者が模範的な生徒だという訳ではないのでしょう。

    だからSSSのメンバーも別に、ほとんど学級崩壊のように授業中にふざける必要も無いと思うんですよね。今回は直井の出方を見るという目的もありましたけど。ただ今回のはコメディとしても何か今一かなぁという印象でした。まあでもやっぱり脱いで筋トレしている高松とか、トイレに行って直井と鉢合わせするユイとか、間違えて一般生徒の娘を恫喝して連れ去られる野田辺りには吹いたけどw


    NPCとそうでない者の区別も曖昧になってきました。直井の取り巻きの生気の感じられない目は催眠術で操られていたものと考えられますが、催眠術がゆりにも通用するのであれば、効果があるかどうかでNPCかそうでないかの判別は出来ませんし…
    ここは単純に、"生徒の模範的な行動から逸脱する意思があるかどうか"で判別すべきでしょうかね。SSSメンバーや今回の直井は勿論、生徒会長だった時の天使の行動も一般生徒とはかけ離れたものでしたし。またこれならば、模範的な行動をすると消滅するとゆり達が考えたのも無理はないかと。

    天使は麻婆豆腐を自分の好物だと認識していなかったり、休み時間に食事するのが校則違反である事を素で忘れていたのが気になりますね。もしかすると記憶に混乱があるのでしょうか? 前回と今回でかなり人間らしい部分を見せるようになりましたが、しかしまだ音無達とはちょっと雰囲気が違うかなという印象も感じますね…
    ガードソニックのVer.4は可愛さを追求してみたのですかねw まあ今回のように隙間をこじ開けるのには使えそうですね。

    天使の本名ですが、立花でも橘でもなく"立華"で確定のようですね。また珍しい字を使いますね…
    あと名前と言えば、直井は文人、岩沢にはマサミという名前があったようで、別に苗字か名前のどちらかしか判明していないという訳では無かったようですね。そうなるとほとんどの人物は苗字と名前の両方が判っていて、その中で音無は苗字だけしか判らないという事になる訳ですね。試験の答案等にも苗字しか書けなかった訳か…


    直井の過去が語られましたが、1週前にようやく物語の本筋に登場したばかりの敵役キャラの回想にあまり長い時間かけられても、感情移入はしにくいですね… それに音無が直井の過去をあっさり理解して認めたのもどうも腑に落ちないのですが。回想は短くていいから、音無が直井を理解するのをもう少し時間かけてやって欲しかったかなと思いますね。


    天使は独房の中で無防備に眠ってしまった時の寝姿が可愛かったですねw
    ユイは今回も日向に絡んでいた所が良かったです。もっとユイと日向は絡ませるべきw
    一方でゆりは服が乱れて、特にニーソックスがぼろぼろに破れていたのが扇情的で… 2話で音無に抱きつかれて「良い匂いがした」と言われた事といい、ゆりは数少ないお色気要員になるのでしょうかw

    そろそろ1クールの折り返しとなりますが、今後は音無やSSSと天使や直井の関係はどうなっていくのでしょうかね? 個人的には、まだ天使は黒幕側にいるという可能性も捨て切れなかったりするのですが…?


    重要なお知らせ
    当ブログ『無常の流れ』は、近日中にfc2ブログへ引越しを予定しております。
    新ブログのurl:
    http://mjoungr2ochmsha.blog115.fc2.com/


    良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

    Angel Beats! 5話 『Favorite Flavor』 

    Angel Beats第5話は、天使の名誉を失墜させるという作戦を実行するという話でしたが、天使が凄く不憫でした…
    一方で、SSSの男達の体を張った作戦遂行には大いに楽しませてもらいましたけどw


    今回、天使も音無達と変わらない普通の存在だとはっきりしました。タチバナ(立花? 橘?) カナデ(おそらく奏)という本名もちゃんとありました。そして、どうやら生徒会長としてSSSの行為を野放しにしておけなかったというだけだったようですね。
    天使が普通の存在だとするならば、"模範的な生活態度だと消える"という説はかなり疑わしくなってきますね。その理屈が正しいならば、最も模範的であろう天使が真っ先に消える事になってしまいますし。

    今回の作戦で全教科の答案がふざけた内容になった事により、天使は会長を辞任させられ、副会長の直井が会長代理に就任。その直井は早速昼食中のSSSメンバー達を包囲。
    直井の素早い行動と比べると、天使は決して自分から直接的な制裁を行わなかったという事実がはっきり目立ちますね。天使はSSSに対してはあくまで穏健派であり、彼女の失脚によって強硬派である直井が実権を握ったという所でしょうか。

    それにしても、やっぱり今回の天使は不憫… 見に覚えの無いふざけた答案で試験は0点の上に会長を辞めさせられ、慰めに食べたかった好物の麻婆豆腐すら食べられず。それにおそらく他に仲間もいないたった独り…
    今なら仲間になれるんじゃないかな」というつぶやきは拒否されましたが、せめて音無には彼女を気にかけてあげて欲しいと思いましたね。

    音無が誤魔化した時の天使の反応が良かったですね。
    日向君は2人いるの?」「3人以上いるかも知れない」割と素直な反応を見せたので、実は結構天然なのかも?w あるいは天使流のジョークだったのでしょうか?


    SSSの男達はいつも苦労させられますねw 天井に向けてジェット噴射、わざわざ毎回スロー再生+ED曲入れるのにかなり笑わせてもらいましたw 日向や高松の物理ダメージはいつもの事で慣れてるだろうけど、大山の精神的ダメージの方が辛いと思うw 竹山はどうしてもクライストとは呼ばれない…
    高松は実は脱いだら凄かった訳だけど、何故いつまでも脱いだままなのかw ずっと裸で試験を受け続けたのか… そしてEDでも脱いでるし、何か光ってるww

    音無は記憶が無くても物理のテストはすらすらと解けたというのは、音無の過去に関する伏線になりそうですね。
    あとユイはガルデモの新ヴォーカルとして普通に受け入れられたのでしょうか? 少なくとも一般生徒は岩沢の時と同じように熱狂していたようですね。


    今回のゆりは天使が人間かも知れないと予想した上で精神的に追い込んだ訳で、かなり酷い悪役に見えますね… 作戦の実行も他のメンバーに任せて自分は制裁を科すだけだし。
    しかしゆりが悪役にみえるのも、ゆりやSSSが天使とどんな因縁があったのかがはっきりしていないからなんですよね。そもそも何故SSSは天使を敵として認識していたのか、それまでの経緯がまだ見えてこないので何とも言えませんね…
    雑誌連載されていた前日譚が6月に発売されるそうなので、それを待つべきでしょうかね。


    良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
    にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    カレンダー
    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アニメ・コミック
    1388位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    アニメ
    637位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR